鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第682号】平成30年06月08日

矛盾、多動力など

こんばんは、きとうです。

6月の1週目も瞬殺で終了!!

新しい取り組みがはじまり、課題が増えている分、やりがいも増えている。

やっぱ、事業が1番楽しい!


【 矛盾 】
もっとも次元の高い世界が空ならば、もっとも次元の低い世界は矛盾だろう。

空に近づくのは難しいが、矛盾のない生き方をしていけば、少しずつ運は良くなるのではなかろうか。

神社仏閣に通い、運が良くなることはない。

内側を変えて世界の在り方を変えることが、開運の基本なんだよな。


【 コスト配分 】
駅前にあった内装がチープな高級焼肉屋が閉店していたのをみて、

高単価をとるなら、内装もそれに見合うものにするか、原価率を高くするしかない、みたいなメルマガを書いたことがある。


オペレーションを簡素にして人件費を下げるなら原価をかけるとか、
原価をかけないなら内装をリッチにするかサービスを超厚くするか、

みたいに、飲食業は、コスト配分によって強みを作り出すゲームであるともいえる。


コストを抑えて収益力を高めるようとするより、戦略的なコスト配分によって競争力を高め続ける方が、よほど賢い。

投資回収を早くしようと焦ると、かえって回収が遅くなることは多い。


【 多動力 】
先日、まあまあ高齢のコンサルタントの方を紹介していただいた。

行動力が素晴らしく、その営業マインドに感心しきりだが、

その根本には「仕事と人が大好き」という絶対的な軸がある。

仕事が大好きで生きてきた人は、定年後も自分の意思で仕事を続けるから、全く老いる気配がない。

仕事こそ最大の娯楽、という人生は最高だ。

人生の時間の大半を費やす仕事がつまらないものであれば、それは悲劇としかいいようがないが、

多くの人にとって、つまらないのは仕事ではなく、会社なのではなかろうか。

面白くない会社にしてはいかんよね。


【 愛がすべて 】
名古屋で一番好きなフレンチのマスドラヴァンドに前回行ったとき「リードヴォーが食べたい」とリクエストしたら、本当に用意してくれていた。

いつも満席の店内をみながら、「飲食店に限らず、愛のある人に人が集まるだけなんじゃねーか」と思ったわけですよ。

大きな愛で生きれば、豊かになれることは間違いない。

人間が本当に欲しいものは愛なんだから。


【 キトシュラン 】
テストキッチンエイチ(青山)
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13220384/

イタリアンの巨匠、山田宏巳シェフの新店舗。

いまどき珍しい大箱のイタリアン。

山田宏巳シェフ本人が店にいるだけあって、料理は美味しい。

ハムと冷製パスタは、自分史上最高の旨さ。
本気でオススメ!!!!


----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。