鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第366号】平成26年06月23日

経営理念を昇華させる

こんにちは、鬼頭です。

経営理念、というものがあります。
経営目的、と言い換えてもいいです。

なぜ、自分はこの会社を経営するのか?
なぜ、この会社は存在するのか?

みたいな、根本的な存在理由なわけですが、
この経営理念というのは、じつに重要です。


なぜなら、会社を始めた動機なりの現実が作られるからです。

まいた種が、実をならすのと同じで、
事業をはじめた根幹にある動機が、
その後の現実を作っていきます。


だから、なるべくキレイな理念を持つべきです。
なるべく美しい結果を、作り出すために。


経営理念を考えるときに、重要なのは、
毎年アップデートしていくスタンスです。

経営者は、会社の成長と共に自らも成長します。
※経営者の成長とともに会社も成長する、という見方もできる

毎年、成長するから、その成長に合わせて、
経営理念も成長させていくのです。


松下幸之助翁の「水道哲学」は非常に有名ですが、
松下幸之助翁の起業した動機は、
貧乏から脱したいという思いでした。

貧乏生活は、もう嫌だと。


そして、妻をもらい子供をもうけると
家族の繁栄を願うようになり、

親戚を雇用するようになったら、
親戚一同の繁栄を願うようになり、

親戚以外の従業員を雇用するようになれば、
その従業員たちの繁栄を願うようになり、

いつしか、日本国民の繁栄を願うようになりました。


その集大成が「水道哲学」なのですが、
そもそもの経営目的は、
「貧困生活から脱したい」
という、非常に小さな願いだったわけです。


松下幸之助翁が、いつまでも自分自身の貧困から逃れるために
会社経営をしていたとしたら、
今のパナソニックは、絶対に存在しておりません。

とはいえ、極貧生活の中で、全国民の繁栄を願うことは
不可能であります。


だから、松下幸之助翁のように、
まずは小さな願いから会社をはじめ、その発展と共に、
少しずつ、経営理念を昇華させていくのが
現実的なのだと思います。


経営計画書の中に、「はじめに」という章を設け、
今の時点での経営目的を、毎年、書き換えるのには 
そんな意味があるのです。

まいた種がみのりますからね。



【 経営計画ワンデイセミナー 】

7月7日(月)  名古屋会場
7月9日(水)  東京会場 ※満席になりました
7月14日(月) 大阪会場
7月15日(火) 名古屋会場
7月17日(木) 東京会場
7月22日(火) 大阪会場
7月24日(木) 名古屋会場
7月28日(月) 東京会場
7月30日(水) 大阪会場

となります。

時間はいずれも、13時~17時まで
料金は、5万円(税別)となります。
場所は、お申し込み後に連絡します。


【 セミナー内容 】

前半 経営計画作成のための講義
   ※13時~15時

1、経営計画を作成する本当の意味について
2、経営計画作成3つのポイント
 1)5年後の利益目標
 2)いったん現実を無視して未来を描く
 3)年次アップデート
3、経営計画書の流れ(目次構成について)
4、経営理念を明確にする
5、過去の成功要因を特定し、内部分析する
6、外部環境を読み解いていく
7、ビジョンを掲げ共感を得る
8、ビジネスモデルを図解する
9、経営戦略は2年程度のスパンでたてる
10、既存事業の商品力強化を図る
11、営業構造を確立する方法
12、組織化目標の立て方
13、社内インフラ整備について
14、【 特別講義 】 SBIC社の経営計画発表
15、質疑応答


後半 ワーク
   ※15時~17時まで

1、5年後の利益目標
2、ビジョン
3、直近2年の経営戦略

という、経営計画の核心部分を、ざっくりと作成してもらいます



わたくし史上、最強のセミナー(笑)
お申し込みはこちらです。
http://www.f-connect.jp/contact.html


じゃあの!!



-----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。