鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第421号】平成26年12月05日

週末ふりかえり日記

こんばんは、きとうです。

毎週金曜日の夜に1週間を振り返って、
各事業の動きと、
1週間の総括をFacebookにあげております。

自分自身と会社の1週間を、
振り返る意味で、習慣化してきたのですが、
これから(タイミング次第ですが)
メルマガでも配信していこうかと。

今週は、大きな進展はありませんので、
動きのあったものだけ抜粋していきます。


【 フードビジネス 】
名古屋で進めている社員独立の
物件視察を継続しています。

もちろん宅配単独店ですが、居抜きの状態によっては、
宅配単独店にイートインスペースを併設する、
という選択もしていきます。

併設する業態は、カフェ、とんかつ、油そば、
のいずれかを考えており、
どの業態をチョイスするのかは物件次第です。

あくまでもデリバリービジネス主体ですので、
カフェなどは夕方17時には
営業を終えてしまうつもりでおります。

併設させるイートインの売上は、
月商で100万~150万円程度でいい。

デリバリーで350万~450万を売れば、
あわせて500~600万円の月商になります。
店売りの分だけデリバリー売上を
下げることができるのでエリアも狭くていいかなと。

もちろんデリバリー単体で
500~600万円の売上を目指してもいいんだけどね。
そうすれば、単純に店舗売上とデリバリー
の合計で650万~800万円の売上にできるし。

投資はMAXで500万円の予定だから、ROIいいでしょ。

まずは春までに2店舗出したい。
12月もデリバリー売上は絶好調です!


【 就労支援事業 】
こちらの事業は、就労継続支援A型の施設で
弊社のデリバリービジネスを運営する、というモデルですが、
就労支援の利用者さんが徐々に増えてきているのと、
デリバリービジネスの売上がバク伸びしていることもあり、
施設として好調をキープしています。

11月のデリバリービジネスの売上は、昨対で145%。
12月も平日に休日並の売上を叩き出しており、
過去最高売上更新は間違いありません。

年明けからサビ管の採用活動を始め、
2号店の準備に入ります。

こちらのモデルも加盟店募集してますので、
興味があれば話を聞きに来てください。


【 パーソナルジム 】
会員さんがパンパンに埋まりつつあるので、
12月はネット集客のテストを地味にスタートさせる予定。

反応を落としていると感じている部分
の補強もできましたので、ちょいと攻めてみます。

また会員さんが、こぞって痩せてきているのが嬉しい。
わたしも過去最低の体重を更新中。

半年程で、15キロの減量に成功しました。
久々に会う人は、ちょっと驚くレベルですよ。


【 総括 】
先日、銀行の方が突然来社してきたので、
弊社の現状について話をさせてもらった。

今年は、かさねやの併設店から単独店への転換の
土台をつくる1年と位置付けています。
そして、外食からサービス業全般での展開への移行を見据えて
新しい事業のテストを開始する1年でもありました。

その取組みは、ひとつずつ着実に成果をあげ、
来年からの展開の基礎が出来つつあります。
よって、私は会社を立ち上げて以来の手ごたえを感じ、
ノリノリなのです。


しかし、来年以降の展開準備に資金投下が必要なゆえに、
利益水準は大きく減ってしまっています。

この状態をどう見るかは人によります。
私は、いまの状況に対して意気揚々としているわけですが、
数字だけでしかモノを見れない人は
厳しい状態と捉えるかもしれません。


利益の悪化は、決して楽しくはない。
しかし、その時期を乗り越えながら
事業転換しなければ飛躍はない。


ではどうしたら、飛躍のために避けて通れない時期を、
楽しく乗り越えられるのか?

ということに対する一つの答えは、体を鍛えることです。
これは、本当に驚きでした。
心と体がここまで密接にリンクしているとは、
想像もしていなかったのです。

身体を鍛えることで、心もまた鍛えられる。
欧米のビジネスエリートがこぞって筋トレをする理由が、
いまはよくわかります。


だから、悩める経営者、
事業転換の最中にある経営者は、
何も考えず筋肉をつけよう。

プラスして、食事量を減らすこと。
今食べている量の半分から3分の2くらいがちょうどいい。

人間は、食べたものの消化に
大量のエネルギーを奪われてます。
食べる量を減らせば、
そのエネルギーが他の活動に向かうようになります。

筋肉をつけ食事量を減らすことで、
なんらかのホルモンが分泌され、
転換期を楽しみながら乗り越えるだけの気力が作られていく。


体つき、トレーニング、食べ方、
人間関係、思考、ビジネス、言葉、
それらはバラバラにみえて全てが密接に繋がっている、
そんなことを思う週末。



-----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。