鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第422号】平成26年12月09日

楽な道を選ばないこと

こんにちは、きとうです!

最近、フランチャイズについて
思ったことを書いておきます。

多くのフランチャイズチェーンが、
あっというまに店舗を増やし、
あっというまに店舗を減らしていく様を見て
気付いたことがあります。

といいつつ、以前の併設のかさねやも、
まさにそんな感じでした。


その大きな理由は、加盟する側の意識として、
楽な事業をやりたい、と考えて
フランチャイズを選んできたからではないかと思います。
投資が軽いとかならわかる。

しかし、営業時間が短いとか、
オペレーションが楽だからとか、
人材育成が楽だから、飲食店ならFLが低い、
みたいな理由でフランチャイズを選ぶ人が多すぎる。

そして、そういう理由で選ばれるがゆえに、
もっと楽にもっと楽に、もっと、もっと、という感じで、
効率を追求していきながら事業はダメになる。
事業にとって最も大切な売上が減るからです。
いまのマクドナルドは、まさにそんな感じ。

事業がダメになれば、元も子もないことに
気づかないのだろうかと、ふと思ったりします。


よーく考えてみれば分かるのですが、
楽な事業ほど競合の増えるスピードがはやい。
結果、あっというまに儲からない事業に転落していく。

サービス業全般に言えることだが、
楽に儲かる事業=競合のいない事業、
なわけだから競合が増えてきた時点で、
楽に儲かる事業を選んだ人は、
手間暇をかけることを厭わない競合に
駆逐されるのは当然のことなのだ。


それを回避するには、
ビジネスモデルの独自性はもちろん、
手間暇をかけてオペレーションを強くしていくことが大切です。

加盟店に嫌われても、あえて手間をかける。
フランチャイズ=オペレーションが楽、というのは、
加盟店ニーズであって、市場ニーズではありません。


ビジネスは継続していくプロセスであるわけだから、
長い目で見れば、ある程度オペレーションの負担があっても、
少しでも長く繁栄できる事業を選ぶべきだろう。

ビジネスであるがゆえに、
オペレーションが軽いパッケージが増えるが、
本当に成功したいならその逆をいくべきだ、
と考えています。


なにより、事業に永続性をもたせる最善の方策は、
◯◯を見つけることです。



【 追伸 】

引き続き、弊社の宅配単独店の経営にご興味のある方は、
コンタクトお願いします。
しかし、現時点での出店可能エリアは以下の地域に限られます。
・東京都内
・横浜市
・北九州市(2)
・札幌市(3)
・川崎市(3)
・京都市(3)
・広島市(2)
・神戸市(2)
・福岡市(3)
・さいたま市(3)

北九州から()内の数字は、現時点での出店可能数です。

同じオーナーさんにすべてやって欲しいので、
1号店出店から1年程度で増店する気のない方の応募はお断りします。


もし1号店の成績が優秀でしたら、
2~3号店は、私の方で用意して
業務委託を受けていただくこともできます。


ちなみに名古屋市とその周辺都市が含まれていないのは、
弊社の社員独立と福祉の子会社だけで
来年中に埋め尽くす予定だからです。

こちらの事業は、異業種の経営者さん大歓迎です。
低投資で開業できますので、取組みやすい事業だと思います。


なぜ、私が飲食店ではなく
デリバリービジネスにこだわっているのかが、
ハラに落ちると思いますし、
その考え方に共感してもらえると思っています。


コンタクトはこちら!
http://www.f-connect.jp/contact.html



-----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。