鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第440号】平成27年02月04日

新年の誓い!

さて2月4日、新しい1年のはじまりです。
そんな2015年スタートの今日、
宣言しておきたいことが2つあります。


まずひとつめ!

2017年までに、弊社のデリバリービジネスの業務委託を受けているオーナーさん、
これから業務委託を受けて下さるオーナーさんの年収を3倍にします。

本気です!


また現在、年商5000万円のフォーマットであるデリバリー単独店を年商6000~7000万円のフォーマットに進化させます。

委託オーナーさんの運営会社を、
まずは年商3億円にしていきますが、
その際に6店舗で3億円よりも5店舗で3億店の方が、
投資収益率は高まるうえに組織管理も楽になります。


そして、今年から、いたずらにオーナーさんの数を増やすのは止めます。

1人のオーナーさんに複数店運営してもらうほうが、
チェーンとしては強くなるからです。

最低でも4店舗、できれば10店舗以上のオーナーになってほしい。

フランチャイズに加盟すれば、
加盟店さんはメニュー開発や戦略立案の業務から解放されるため、
会社運営は楽になります。

組織運営に100%の時間と労力を投じることができるからです。

一方で本部にロイヤリティーを支払う分、
投資収益率は下がります。


しかし断言しておきたい。

たしかに短期で見れば投資収益率は下がるかもしれない。

しかし、わたしのデリバリービジネスの構想が実現すれば(←命懸けで実現させる!)
極めて長期にわたりビジネスを継続することが可能になります。

CoCo壱番屋は外食カレー市場の独占企業ですが、
個人で開業したカレー屋が潰れる事例はとても多い。

個人のカレー屋とCoCo壱番屋の加盟店では、
20年のスパンで見たときに、
どちらの投資収益率が高くなるのかを本気で考えて欲しい。

ロイヤリティーを払いたくないために個人開業を選択する人は多いが、
それが5年続く可能性は極めて低い。

なぜ、そのような意思決定をするのかといえば、
時間軸が極めて短いからです。

ごく短期でみれば個人のカレー屋の方が投資収益率の高い時期もあるかもしれないが、
20年の長期でみればCoCo壱番屋の投資収益率の方が、
個人のカレー屋よりも圧倒的に高いに決まってます。


飲食店に限らず事業において長期にわたり存続できる会社は、
市場の寡占に成功した会社だけです。

地域で複数店舗の飲食店運営(サービス業運営)をしても、
10年もたずに終わる確率の方が遥かに高いのです。

これを読んで「俺は違うぞ!」と思うかもしれませんが、
あなたの地元の、ひと昔前に目立っていた居酒屋チェーンの社長だって10年前は「俺だけは違うぞ!」と思っていたはずです。


有能でヤル気のあるオーナーさんたちを組織化し、
全国規模で展開していけば、
その恩恵を全てのオーナーさんが共有できる。

その繁栄を全オーナーさんと共有したときの解りやすいスローガンとして、
年収3倍以上という言葉で宣言させてもらいます。

これがひとつめ。



ふたつめの宣言は、
これからの2年間で、次の事業を発掘し育てることに必ず成功してみせる!
ということです。

委託オーナーさん(単独店オーナー)さんは、
私にとって人生のパートナーそのものです。

そのパートナーさんには高い志をもって経営してほしい。

そのために、まず私自身が、
フードデリバリービジネスを超える大きな売上・利益を創出し、
長期繁栄できる新しいビジネスをこの2年で発掘し、
チャレンジし、ものにしていく。

そして結実した事業を加盟店さんと余すことなく共有する!

と宣言したい。


新しいビジネスの発掘と育成には、
多大な労力とリスクがあります。
だから僕が背負う。

今年の後半から私の時間と労力をフードデリバリーのビジネスだけでなく、
加盟店さんの3~4年後の売上・利益のために使わせていただきます。

もちろんフードデリバリービジネスもより強固に成長させながら!


結果、スモールビジネスから脱皮をして、
ヤル気のある加盟店さん全員を同じステージに引き上げさせていただきます。


いよいよセミナーどころではなくなってきました(←といいつつ頑張りますw)!

一分一秒が惜しい。
オーナーさんの利益に繋がること以外にエネルギーを使いたくない。

そんな1年のスタートです。



【 セミナー案内w 】
2015年度セミナー 第1部 ビジョン・経営計画編
開催日程は、
2月16日(月) 名古屋会場 現在23名 残席1
2月18日(水) 大阪会場 現在10名 残席5
2月25日(水) 東京会場 満員御礼につき受付終了!!

2015年度セミナー 第2部 戦略・戦術・リーダーシップ編
開催日程は、
3月9日(月) 名古屋会場 現在15名 残席9
3月11日(水) 大阪会場 現在9名 残席6
3月16日(月) 東京会場 現在19名 残席5
になります。

時間はそれぞれ、14時~16時になります。
参加費用は、いずれも1万円(税抜き)です。
会場はお申込み後、連絡させていただきます。
お申込みはこちらから!
http://www.f-connect.jp/contact.html


第1部の内容は、だいたいこんな感じ!
1、2015年の経済予測
2、ビジョン・理念を確立する
3、経営計画を立てる3原則(壮大な目標、逆算、短期計画)
4、数値目標は5年、行動計画は2年の大原則
5、経営計画における成長戦略2ステップ(←めちゃんこ大切!)
6、キャッシュフローを安定させる原理原則
7、新規事業開発の条件
  俯瞰的視点・スクリーニング・リソース活用
8、経営の学習について(世界最先端の経営者から学べ)
9、質疑応答

みたいな感じになります。

第2部の内容は、だいたいこんな感じ!
1、外部環境を見極める
2、弱者の戦略・強者の戦略概論
3、集中と差別化
4、集客に一番大切なものはUSP
5、市場選定こそ最強の戦略
6、ヒジネスモデルの作り方
7、コンテンツビジネスには限界がある&限界を超える方法
8、最強の戦術は組織づくり
9、零細企業から脱皮に成功した企業の唯一の共通点はパートナーの存在
10、質疑応答

という感じで、経営にとって最も大切な要素だけを切り取って解説します!

お申込みはこちらから!
http://www.f-connect.jp/contact.html



-----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。