鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第452号】平成27年03月30日

危機を超えるから強くなる

こんにちは、きとうです。

本日は、本題に入る前に、愛知県一宮市でオープン予定のカフェ+デリバリー業態の店長さんを募集します。
※直営での開業となります

来期以降の展開を見据え、新しいモデルに挑戦していくことになりました。その意義や開発スタンスなどは面談時に詳しくお話しします。

この店舗が成功水準に入れば、その後(あなたが望めば)店舗は、お譲りします。通常の独立や業務委託と違い、確実に利益が出る事を確認した上で独立を決断できるので、リスクのないスキームになっております。

いやいや、店を譲られても困るし…という方は、本部社員として
(1)店舗開発
(2)スーパーバイジング
(3)商品開発
(4)コミッサリーの立ち上げ
の中から、すきな仕事を選んでください。


いやいや、店長業務が好きだから続けたいけど、独立までは希望しないです、という方は、委託店長として高額報酬を得ていってください。この店舗に関しては、月額45~50万くらいの報酬になるんじゃないかと算出しています。


現在、飲食店で店長業務をしている方からみれば、最高に条件のいい仕事になるはずです。
ウチ以外にこんないい条件を提示できる会社はない、と断言しておきます。ではなぜ、そんな条件で独立させられるのか?といえば、独立支援会社だからです(笑)。

また、現在すでに飲食店を経営している経営者さんが2号店として取り組みたい、ということであれば、それはそれでお話を聞かせていただきます。運転資金200万円あれば開業できます。

ちなみに55坪で家賃20万円の物件です。できれば直営でやりたいと思っています!

というわけで、ご興味のある方はこちらから!
http://www.f-connect.jp/contact.html



【 本題 】
最近、よく行く鮨屋がある。
割と大きい店だから板前さんの数が多いんだけど、彼らを雇用し続ける大将の偉大さを感じる。板前さんたちの人生を背負い、懸命に働くからこそ、あの鮨屋は長期にわたり繁栄を続けていられるのではないか、と思ったりする。

人間も組織も、危機を乗り越えるたびに強くなる。偉大な起業家に、死にかけた経験や倒産経験のある人が多いのも、大きな危機がその人のDNAを強くした結果だと思う。苦難というのは、進化発展のために存在しているという真実はある。

話がとんでいるが、売上の厳しい時期は人を減らすことが一番楽な道なのだが、その選択をせず、多くの社員を抱えたまま、危機を乗り越えてこそ、その後の大きな繁栄につながる、ということがいいたいわけですよ。

ちなみに大塚家具の一件は危機ではなく、たんなる親子ゲンカですw
じゃあの!!



-----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。