鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第455号】平成27年04月10日

戦略のメンテナンスを!

1週間終わりましたね。
本日の名古屋はあいにくの雨。
今週、大きな動きはなし。しかし、将来に向けた動きは着々ととっています。

昨日、東京で飲み会をやりました。
参加者さんは少なかったが、逆に濃い話が出来て面白かった。会場は「俺のフレンチTOKYO」。非常に旨くて安くていい店で、お客さんもびっしり埋まってました。
盛り上がったので、2軒目に行こう、ということになり、すぐ近くにあったグローバルダイニングの4業態が集積している膨大な敷地の店舗に行きました。
これがまたビックリするほどガラガラでした。まさにダイニング系飲食企業の行き着く道です。
ザックリと居酒屋の市場規模が1兆円とする。グローバルダイニングの売上ばザックリと100億円。市場シェア1%。
お叱りを受けることを承知で言えば、100億円企業といえども、このシェアでは大海の中の小魚にすぎません。
同じ年商100億円でも、市場規模130億円の中での100億円と市場規模1兆円のなかでの100億円では、その価値には天と地の差がある。
規模の大きな市場で売上拡大をするのは楽だが、その維持は困難を極めるため、バイアウトくらいしか選択の余地はなくなります。
事業が伸びている期間は高揚感につつまれ強気の決断の連続となります。しかし、その宴はごく短期で終わる。
拡大の先にどんな事態が待ち受けるかを見通して、ビジネスを組み立てていかなければならないと痛感させられる出来事でした。
市場特性にはじまり様々な角度から多面的に自らの事業を分析し、定期的にビジネスモデルと経営戦略のメンテナンスを行うことはとても大切です。

頑張ります!!


飲み会は楽しいので、今後も継続的に開催します。申込みしにくいと思いますが、勇気を奮って参加してくださいw。
見知らぬ場に飛び込めるのもまた才覚であります!


【 独立希望者募集 】
現在、SBICでは社員独立制度による出店を強化する予定です。
まずは直営店として開業させ、収益店舗に育った時点で独立するので、手持ち資金0円で独立できます!
詳細は面談でお話ししますので、興味あればこちらからコンタクトしてください!
http://www.f-connect.jp/contact.html



-----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。