鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第464号】平成27年05月27日

なぜビジョンは実現しないのか?

こんにちは、きとうです。

昨日から名古屋はクソ暑いっす。


経営というのは、まずビジョンを描くこと。壮大な目標を掲げること。
それは側から見て「無理っしょ」と言われるレベルようなものが望ましい。

それは事業も同じ。
人に相談したときに「それいいね」と言われるような事業はだいたい失敗するか、たいした利益を生むことはない。

壮大な目標に向かうとき、だいたい組織運営は傾きます。無理を承知でやるわけで、営業状態の悪い店舗がでるのは仕方ない。
事業を走らせながら組織を強化して、短期のうちに営業を立て直すことが大切だが、もっと大切なことは、営業状態の悪化をみて怯まないことだと思ってます。

周りの人からは、いろいろ言われる。言うだけなら簡単だから、みんな言いたがる。
しかし、やるのはとても難しい。その中でも最も難しいのは、周りのノイズに振り回されず、打ち立てた目標や理想の姿を見失わず、前に進む勇気を持ち続けることなのだと思う。

多くの経営者が、ビジョンに到達できない本当の理由が「勝手にあきらめて脱落しているだけ」ということに気付くべきだ。

今週末のメルマガで、事業を強くする唯一の方法について書きます。
震えて待てっ!!


【 独立希望者募集 】
SBICでは社員独立制度による出店を強化します。
まずは直営店として開業させ、収益店舗に育った時点で独立するので、手持ち資金0円で独立できるというスキームとなります。
詳細は面談でお話ししますので、興味あればこちらからコンタクトしてください!


もちろん新規事業を探している法人さんも大歓迎!
http://www.f-connect.jp/contact.html



-----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。