鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第470号】平成27年07月03日

現代社会を生き抜くために

こんばんは、きとうです。

今週マジ秒速で終わった、ウケるw
今週の大きな出来事は神戸中央店のオープン。良好な立ち上がりをみせてます。

店舗開発の在り方、手法を少し変更させることで出店が加速することに気づき、積極的に動きはじめました。それにプラス既存店の収益性を高めるための準備を着々と行っております。


さて、とあるニュースアプリの記事を読んで、これからの社会でのサバイバル術について考えてみました。

社会で活躍するには、結局、人を巻き込む力さえあれば大丈夫じゃないかと思うんだよね。
展開していく事業が自分で立ち上げた事業であることはもちろん、自分のアイデアであることすら必要ない。
ただ上手くいっている事業を自分に手繰り寄せればいい。
何もかもを自分でやるのは無理だから積極的に他人と組んでいくことを考える。

何もない、という視点でこの世の中を眺めるか、資源に満ち溢れている、という視点で眺めるのかで人生は大きく違ってくる。これからの時代の組織論は、その対象を社外にまで広げた方がよい。

自前主義の考え方を変えることができたのちに獲得すべきは人間力だと思う。
他人を巻き込むうえで唯一、必要になるのが人間力だと思うから。

成功しそうな事業を見つけても、その相手とパートナーを組めなければ、なにも手にすることはできない。
交渉というのは、少しでも自分に有利な条件を相手にのんでもらうことではなく、相手よりも大きなビジョンと大きな愛で包み込むのが望ましい。
こちらから条件を提示したときに、相手から感謝されるのが交渉の理想の姿だと思っている。


もし人を巻き込む力をつける自信がないのなら、なんらかの専門分野を決め、他人以上の努力をするしかない。
もちろん努力の結実に比例して人間力は高まっていくものなんだけど。

本気で生きていれば必ず味方が増えていく。

努力によってつくられた人間力こそ、現代社会を生き抜く本当の力だと思うな。

というわけで、来週からも頑張ります!


【 業務委託希望者募集 】
SBICでは業務委託制度による出店を強化します。
店舗への投資は弊社が受け持つため、運転資金だけで独立できるスキームとなります。
詳細は面談でお話ししますので、興味あればこちらからコンタクトしてください!
http://www.f-connect.jp/contact.html



-----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。