鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第471号】平成27年07月10日

インバウンド

こんばんは、きとうです。
名古屋はかなり蒸暑くなってきてます、ウケるw

今週はスケジュール的にはマッタリ気味でしたが、店舗開発はアグレッシブでした。
2物件の契約が確定に向かい、さらに3物件の申込みをしてます。攻められる時には攻めておきたい。
いよいよ、物件がだぶついてくるw
だれか業務委託受けてくれっ!!
既存店業績は絶好調に上昇しております!


さて先週、神戸中央店のオープンで神戸に行った際、わりと知名度の高いステーキ屋にいってきました。
神戸といえばステーキなんですよ。
私以外のお客さんは全て中国人だったので、店員さんに「中国のお客さん多いんすか?」と聞くと、いまお客さんの8割は中国人ですよ、と。
3年前から中国人の客数は伸びっぱなし、それに比例して売上も伸びっぱなしだそうだ。

有馬温泉に行った帰りに神戸に立寄り、神戸牛を食べ、大阪で遊んで帰るらしい。大阪では、インスタントラーメン発明記念館という自分のオーダーでカップラーメンを作る施設が大人気とか。
そういえば去年USJに行ったら、日本人の来場者を見つけるのが難しいくらい中国人が多かったな。

話を戻そう。
そのステーキ屋さんの集客はSNSでの拡散。
たしかに、まわりの中国人客はみな肉の塊とともに写真を撮っていた。このお店の契機は、ある中国の芸能人がブログで紹介したことだったらしい。

となりの中国人のお客さんはあらゆる種類の神戸牛を平らげ、お会計は4万円超。セコくランチを食べる日本人(オレのことw)よりも、中国人の方がよほど優良顧客になっている。お行儀もいいらしいしね。

という具合にインバウンドによって儲かっているお店がかなり増えています。飲食店に限らずヤマダ電機なんかも、中国人の爆買いでなんとか成り立っているし。
新宿のロボットレストランも日本の観光名所になってるし。誰が行くんだ?と言われていたロボットレストランだけど中国人がいくというオチだった。v

なんつーか日本人は完全に負けとるよ、中国人の爆買いパワーに。
日本人も貯蓄なぞせず、つねにフルスイングで金使ったらあっという間に景気回復するのにと思う。
将来の防衛のために金があるのではなく、いまを楽しむために金があると思うだけで、もう少し人生は楽しくなるのかもしれない。
中国の人たち楽しそうだもん。

使い道もないのに内部留保に勤しんでないか。
借入を悪だと勘違いしてないか。

未来を憂いず今を楽しむことこそ幸せの条件なのだと思う。



【 業務委託希望者募集 】
SBICでは業務委託制度による出店を強化します。
店舗への投資は弊社が受け持つため、運転資金だけで独立できるスキームとなります。v 詳細は面談でお話ししますので、興味あればこちらからコンタクトしてください!
http://www.f-connect.jp/contact.html



-----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。