鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第501号】平成27年12月04日

最後に勝てばそれでいい

こんばんは、きとうです。

今日も長いです。
が!!!
最後にかなりイケてる指摘をしてるので、最後までお付き合いください。


【 今週の活動報告 】

今週、新刊発売記念セミナー(大阪・東京)やりました!
楽しかったです。

それと新刊に早々と重版かかりました!
嬉しいっす!
ありがとうございます!!

また、かさねや単独店である、横浜中央店、下井草店が同時オープン。両店ともに良好なスタート。
年内のオープンは、かさねや(リアル店舗)一宮店を残すのみ!

年明け1月に新宿、2月に岡山、豊橋と続いていきます。3月もいまのところ3店舗の出店がみえています。
最近になり宅配単独店は、より一層強い事業になってきたので、ガンガン出店を強化していきます!
手を緩める気は一切なし!!


【 書評もらいました 】

それにしても新刊の売れ行きがすごい!
今まで出した本とは別次元の売れ方をしております。

それにともない、本のレビューもいただけております。
先日のメルマガでも書かせていただいた、30冊大人買いのブルームダイニングの加藤くんがブログで書評を書いてくれました。

http://s.ameblo.jp/bloom-ds/entry-12101508523.html?timestamp=1448940989

ブルームダイニングは、「がブリチキン」という唐揚げのバル(?)のチェーン展開で有名な会社さんです。外食系の雑誌を読む人なら、一度や二度は彼の記事を見たことがあるのではないかと思います。

彼のブログにもあるように6年前、がブリチキンを出店する前の時期に訪ねてきてくれてコンサル依頼をしてくれました。
当時は僕も、まだフランチャイズ展開をはじめたばかりでコンサルとかやっている場合ではなかったのですが、人物的に非常に魅力があったので、半年だけ経営ノウハウ的なことをお伝えしました。

その後の活躍はご覧の通りですが、それはワタシの力ではないことは断言しときます(笑)


【 単発のコンサルやりましょうか 】

最近、新刊発表にともないコンサル依頼がきはじめました。

わたしはコンサルタントではありませんし、自分の事業展開で忙しいので顧問等の活動は一切やりませんが、単発のコンサルだけはウケるようにしています。

ちなみに価格は、60分で5万円(税別)となります。ボランティアのつもりでやっておりますが無料ではありません(笑)
※場所は、東京か名古屋か大阪になります

自分みたいな人間は長期の顧問業とかやる必要ないんです。事業の状態を聞けば、どのような展開をすべきかが一瞬でわかるから。
だから単発のコンサルだけで役目は果たせるんですよ。

新刊は、事業を俯瞰することの重要性の指摘からスタートしていますが、自分の事業における俯瞰的な戦略構築とはどんなものなのか?
問題の本質は何か?
を知りたい方や、自社の現状を変えるための戦略や今後5年くらいの大きな方向性の確認をしたい方は依頼してきてください。

もしかしたら、それなりの数の経営者さんがコンサル受けてみたい、と思っているかも知れない、とふと思っての告知でした。
応募はここから!
http://www.f-connect.jp/contact.html


【 本題 】

新刊の中にチャレンジを続けることの意味を書いてみましたが、それはビジネスが確率論であることを意味しています。

諦めないことが大切だって話しですが、どれだけ負けが込んでも、最後に一回勝てば、それまでの負けは全て帳消しにできるのがビジネスの素晴らしいところ。

ヒットを打つためには、1回でも多く打席に立たなくてはならないのは野球と同じだけど、野球と違って生涯打率みたいな数字はついて回らない。

それどころか、それまでの損はたった1つの成功ですべて回収することができる。

だから今までに、どれだけ苦労しようとも、どれだけ負けてこようとも、絶対にチャレンジを諦めてはいけない。
何が原因で負けたかを俯瞰し、自分だけの成功メソッドを確立していきながら、ビジネスの勝率を上げていけば、それは失敗ではないのだ。

というわけで、来週もがんばります!

新刊の購入はこちら!
http://amzn.to/1kfLfHw



-----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。