鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第505号】平成27年12月18日

本気で生きよう

こんばんは、きとうです!

日曜日の大阪出張からはじまり、本日までの東京出張と、今週もアグレッシブに行動した1週間。
来週より年内いっぱい経営者業務に専念します。

また、忘年会ラッシュでしたが、水曜日は自宅で忘年会。
三島のネ申鍼灸師の藤田さんをはじめ、石田淳さん、鮒谷さん、がブリチキンの加藤くん、居酒屋甲子園3代目理事長の松田くんなど、親しい友人たち9名で盛り上がりました。
去年からはじめた、自宅での忘年会ですが、年一行事として定番化しそうな感じ。
その様子が鮒谷さんのメルマガで紹介され、何人もの方から「忘年会やったらしいっすね」と言われました。
平成進化論、スゲー影響力。
ウケるw


【 かさねや 】
今週も2店舗の新規出店が確定に向かう感じでした。
本年度の目標達成まで後一歩。
イケると思ってます!
既存店売上も年末らしい売上になり、いい感じです!


【 新刊情報 】
なんと先週もAmazonビジネス書ランキング40位!
しぶとく売れ続けています。
ランキングはこちら!
http://toyokeizai.net/articles/-/96626?page=2


【 本題 】

利益の出ていない事業の数字を見ると、何のためにやっているのか分からない、という気持ちになる人が多い。
しかし、そう言うほとんどの人が、適切な努力をしていない。
利益を出すために徹底的に汗をかき、やってよかった、と思える状態を自分自身でつくる姿勢こそ求められる。楽に儲かる仕事は原則としてない。

結果を論じるのではなく、結果を創り出すのが経営者の仕事だ。

ビジネスの苦労は、嵐とは違う。
嵐は過ぎるのを身を縮めてジッと待てば良いが、ビジネスの苦労は、その苦労をジッと耐えていても状況は何も変わらない。
自分の意思と行動で現実を変えていくしかない。が、その気になれば、いつでも変えることはできる。

部下に対して言うべきことがあるのに、軋轢を避けるために黙って見過ごしてないか。
成功を鮮やかにイメージし、その実現に命をかけているか、本気で生きているか。

考え方を変え、行動を変える以外に人生を変える方法などないのだが、それは今この瞬間に変えることができる。
すなわち、今この瞬間から成功への道を歩み始めることができるのだ。

目標達成を目の前にくすぶっているみんな!
とにかく本気で生きてくれ!
ただそれだけでいい。


【 スタッフ募集ちう 】

業務拡大につきスタッフを募集しています!
本当は一緒に働いてみたい、と思っている若者大歓迎!!
コンタクトはこちらから!
http://www.f-connect.jp/contact.html



-----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。