鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第507号】平成27年12月30日

年末のご挨拶

こんにちは、鬼頭です!
本日で年内の業務は終了。
2015年も終わろうとしています。
ウケるw

みなさんにとって今年はどんな1年だったでしょうか。
私にとっては、とにかく挑戦の1年でした。
5年ほど前に既存飲食店に併設するスタイルでデリバリービジネスの展開をはじめました。しかし思うところがあり、今年から併設の出店をやめ、本格的にデリバリーだけを行う単独店舗の多店舗展開をはじめました。
今年の契約数は25店舗。
そのうち業務委託店舗が20店舗です。
すなわち20店舗の投資を我々で実行することを決めた、ということです。
来年の目標は30契約で、うち25店舗を業務委託店舗にする予定です。
いよいよ来年から後戻り出来ない状況に突入していきます。

この1年間、自分自身や他の経営者さんたちを見てきて感じるのは、チャレンジの大切さです。
人の成長というのは、勉強量で決まるのではなく、チャレンジの数で決まる、ということを実感しておる次第です。
極論をいえば、成功か不成功かはどうでもよく、目標や描いた夢に対して、全力でチャレンジしたかどうかが人間力を高めるための最短距離だと思うのです。
人間力を高めることこそ、生きる目的であるとも。

自分が経営者として一線で頑張るのは、あと10年くらい。完全に引退するかどうかはわからないものの、すくなくとも自分のアイデアで自分が先頭にたって事業を行うのは2026年くらいまででしょう。
逆に、この10年は仕事に打ち込んで、打ち込んで、打ち込みまくります。もう他の遊びとか全く必要ないレベルで打ち込みます。

打ち込んだ結果、この10年でSBIC社の企業価値を最低300億円にすると、ここで宣言しておきたい。
その道のりは、自分にはある程度見えています。
とにかく集中しつくし、知力をつくし、精神の限りをつくしながら、将来のあるべき姿をみすえ、2016年からの10年間を熱く仕事だけに生きていこうと思います。
加盟店さんや社員をはじめとする、会社関係者さんたちを永続的に守るためには相応のスケールが必要です。
強い本部なくして強い加盟店は生まれない。
来年以降、さらに志を高くすることを誓い、2015年を終わりにしたい。

また来年もよろしくお願いします!



-----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。