鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第518号】平成28年02月05日

手にしたものを大切にすること

こんばんは、きとうです。

秒速で1週間が終わったが、きっと一生もあっというまに終わるのだろう。
ウケるw

今週は、沖縄出張(コンサルティングのお仕事)からスタートし、名古屋に戻り名古屋~大阪~東京とセミナー行脚、その合間をぬって社内業務をこなす。
3月からのシステム変更が着々とすすむ一方で、いくつかの新規出店が確定に向かいつつある。
また昨日、岡山店がオープンしたが出足は順調。
そしてセミナーも大好評で幕を閉じることができた。

今週は、なんといっても2月4日の旧正月があった。流れが変わるタイミングだが、とてもよい新しいエネルギー、新しい流れが来ている感じがする。


さて、願望をもち、それに執着していく一方で、何にも執着をしない生き方を目指している。
すなわち、目標に対しては執念をもち立ち向かうが、そのやり方にはこだわらない、というスタンスが好きだ。

どれだけ運がよかろうが、手に入らないものはたくさんある。だからこそ、手に入ったものに感謝をし、それを最大限に活かすことを考えていくべきだと思う。

デビュー作で、台風に襲われた青森のリンゴ農家のエピソードを書いたことがある。
強烈な台風によって、例年の10分の1しかリンゴの収穫を得らなかったが、残った10分の1のリンゴを、落ちないリンゴと名付け、受験生をターゲットに10倍の値段で販売し、例年どおりの売上を確保したと。

手に入らなかったものに執着するのではなく、手にしたものの素晴らしさに目を向けることで、人生はより豊かになり、経営もより力強く伸びていくはずだ。



-----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。