鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第534号】平成28年05月20日

成功者の条件

こんばんは、きとうです。
1週間がおわるので、メルマガです。
どうでもよいワタシの活動報告と、ちょっといい話を最後の部分で書いてます。

【 加盟店さん向け勉強会 】
今週、加盟店さん向けの勉強会。
多くの加盟店さんに集まっていただき、今後の展開についてお話をさせていただきました。
加盟店さんからの素晴らしい意見をしっかりと吸収し、より良いものを作り上げていきたい。コンサルよりも加盟店さんの意見の方が、よほどレベルが高い。
直接の対話は本当に素晴らしい。

【 新業態試作 】
基本的に業態開発はアライアンスを組んでいくスタンスだけど、若い料理人が入社したので、久しぶりに自社業態をつくっています。
なかなかよい仕上がりになりそう。
やはり人こそが資産。今後、教育投資を活性化したい。

【 問合せ多数 】
最近、急激にフランチャイズの問合せが増えています。ここまできたら、とことんやり抜こうと思っております。年内にあと15店舗くらい出したい。
8月からの出店再開に備えております!

【 出版依頼キタ! 】
出版社から出版依頼がきた。
面識のない方からオファーがくるなんて初の出来事のような気がするが、著者として評価されていることは素直に嬉しい。

【 徒然日記 】
加盟店さんの売上4倍増に向けての構想を少しずつ練り始めています。
将来の展開を考えることは、とても楽しい。
ビジョンを描くことは、モチベーションに直結する。経営者の最も大きな仕事はビジョンを描き伝えていくことだと思う。

一方で、既存事業・既存店舗の安定成長というのは、いかに基本を徹底するかにかかっている。
多くのビジネスパーソンは、テクニックに関心を抱く。
しかし、本当に利益に繋がるのは、毎日の基本の徹底だ。

デリバリービジネスであれば、丁寧にポスティングする、注文を取りこぼさないように人員確保する、丁寧に対応し、丁寧に調理し、予定通りの時間で届ける。
毎日、この基本を徹底すれば売上は確実に伸びていく。

しかし、基本の徹底は退屈だという宿命がある。だからこそ、目先のちょっとしたテクニックの需要が高まるわけだが、本当に利益に直結するのは、毎日の仕事の基本を守ることにある。

だからこそ、基本の徹底を継続したときの結果をイメージし、その結果に対して希望をもつことだ。
多くの人は、いまの状態の延長から未来を予測し絶望を感じているが、未来なんて今の自分の意思によっていくらでも作り上げていける。

ただ1点のあるべき未来を見据え、それに向かって一直線に走っていこう。
余計なことは一切考えず、ただあるべき未来に向けてひた走る。
すると、必ず望む現実が少しずつ姿をあらわし始める。その兆しを見逃さず、さらにモチベーションを高めらることこそ、成功する人間の資質なのだと思う。

基本の積み上げは、いまから想像もできないほどの結果を生み出していく。成功するビジネスがあるのではなく、成功する人間がいるだけだと思っております。


-----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。