鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第545号】平成28年08月05日

チャレンジ

こんばんは、きとうです。

来週からお盆ですね。
時間経過のスピードに唖然としそう。

【 吉川晃司のライブに 】
日曜日に吉川晃司のライブにいってきた。
結構な曲数を演奏しましたが、COMPLEX時代の恋をとめないで、が始まった時ぶっちぎりにアガった。
ちょっと前に氷室京介のドキュメント映画を観に行ったが、ソロの曲よりもボウイ時代の曲の方が、遥かにクオリティが高い気がする。氷室京介自身も、ソロになってからボウイを超えていないことを率直に認めていた。
結局のところ布袋寅泰が、ネ申という結論の気がする。
ボウイで1発あてて、その後、吉川晃司を担ぎ出してCOMPLEXを結成し、もう1発あてるなんて、とんでもない才覚だと思う。

【 小倉・広島・神戸 】
焼きカレー業態の打ち合わせで小倉へ。
オープンまで8合目までは来ている、という感じ。今回は門司港の超有名店、ベアフルーツさんとの協業になります。10月オープンに向けて動いていきます。
その後、広島、神戸に立ち寄り、名古屋に戻りました。
小倉といえば、田舎庵。
個人的には、日本最高の鰻屋。今年の夏はひたすら鰻を食べております。

【 オープン情報 】
現段階で確定しているオープンは、

8月7日 仙台中山店
8月8日 千歳船橋店(東京都世田谷区)
9月1日 足立店(東京都足立区)
9月末日 郡山店(福島県)

その後もどんどん出店したいと思っております。年内にあと6店ほど確定させたいと思っています。
お盆明けから開発業務を再開させ、ひたすら開発に励みます。

同時に来年の3月を見据えて、行動を起こしていきます。
現在の事業を、とんかつ宅配チェーンという事業モデルで終わらせる発想は、一欠片も持ち合わせていない。
先週のメルマガで、1エリアあたりの売上を2~3億円に引き上げると書きました。
結果、100拠点で年商2~300億円の事業を5年以内に完成させるつもりでおります。

売上としては、そんなレベルのイメージだが、売上を伸ばすこと以上に大切なことは、売上をいかに強固なものにしていくのか、という視点だと思っている。
吹けば飛ぶような不安定な売上では、事業規模が大きくなればなるほど、生き残りは難しくなる。
より強い事業モデルへの進化を日々、構想しておりますが、その構想が実現に向かうにつれ、店舗数という概念は、わたしの中から消えていくはず。

事業には段階がある。
大きく資金を集め一足飛びにあるべき姿を目指すというスタンスもあるが、わたしの場合は、人の資金を預かるのが嫌なので、段階を経て、一歩ずつ理想に近づく方法を選択している。
ここにきて既存事業に対して圧倒的な自信が芽生えているので、いよいよ次のステップアップへと本格的に動ける時が来たと思っている。

フードデリバリービジネスは、現在、やっとこさ1合目を超えつつある、という認識だが、ここに至るまでのあらゆる失敗の経験が、これから先の事業を作り出していくベースになることを予感している。

なんというか、歩んできた道そのものが、事業の独自性に繋がっていくのだと思う。失敗の数はチャレンジの数に比例するわけだが、飛躍のカーブもまた失敗の数に比例するものだと思う。

結局は、全力でチャレンジしただけ人生は豊かになるし、自分自身の望む世界を手に入れる可能性が高まる、ということなのだろうと思う。
また本気でチャレンジしている姿は、とても美しいと思う。

いつまでもチャレンジし続けられる人間でありたいと、つくづく思うな。


追伸
先週、わたしたちのデリバリーフランチャイズに興味のある方を募集しておきながら、コンタクトする先のリンクを貼り損なっておりました。
下記のリンク先から、フランチャイズに興味のあります!的なコンタクトをください。
おそらくフランチャイズの加盟店募集は近い将来に打ち切るか、大幅に加盟の制限をかけることになると思いますので、早めのコンタクトをオススメします。
http://www.f-connect.jp/contact.html


-----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。