鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第551号】平成28年09月06日

最初から高い給与を払える理由

こんばんは、きとうです。

本日もスタッフ募集のメルマガです。

昨日、大阪にて面接を行い、採用を決めました。
久々にメルマガからの応募でした。
メルマガ読者さんからの社員、は素晴らしい結果に繋がりがち。
ウチで活躍してくれているスタッフや、独立して成功しているのもメルマガ読者さんから社員になったスタッフばかりです。
なので、昨日の彼のことも、とても期待しております。

さて、昨日の面接の最中に「最初からメチャ給料いいですね」という会話になりました。
なぜ、私が最初から高い給与を即断即決で躊躇すらせずに提示できるのかを説明しておきたいです。
興味はあるけど、コンタクトするか悩んでいる人が、まだまだたくさんいると思うからです。

私の会社の待遇が他社よりも良いのは、事業に対して圧倒的な自信があるから、という一言です。
「上手くいくかどうかよくわからない」
「店舗によって売上が違う」
みたいな弱気は一切ありません。
もうそんなフェーズは卒業しました。

どうせ働くなら、少しでも高い報酬の得られる職場に身を置くべきです。報酬というのは、給与だけでなく自分自身の成長も含まれます。

それには、伸びていく会社に入るしかありません。
しかも、なるべく早く。


私は過去の経歴やスキルについては一切問題にしません。
成果を上げるために必要なことは、その事業の成功要因を見抜き、それをキッチリと獲得していくことです。事業ごとに、成功要因は違うわけですから、いち早くそれを見抜くセンスと獲得するための執念があれば、どんな仕事でも成功できます。
逆に、いままでやってきたことを活かしたいという気持ちが強いと、成果をあげるのは難しくなります。


キャリアプランは、基本的には直営店の店長を経て、スーパーバイザー等の本部スタッフとして活躍してもらうか、そのまま独立をしてもらうかのどちらかになります。
ちなみにスーパーバイザーよりも、独立したり店長を続ける方が給与は高くなるでしょう。成果報酬が大きく加算されるからです。

衰退しつつある会社に所属して、命そのものである時間を浪費してないか。
迷いを断ち切り、すぐにコンタクトしてくれい!
詳細は面接できっちりとお話しします!
http://www.f-connect.jp/contact.html

よろしくお願いします!


-----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。