鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第553号】平成28年09月16日

持つ経営について

こんばんは、きとうです。
明日から3連休っすね!

【 出版とセミナー 】
9月29日に新刊がでます。
「3億円つかってわかった資産の作り方」
というタイトルになりました。
予約もできるようになりましたっ!
http://amzn.to/2csvgrL

それにともない、10月の最終週にセミナーやります。
内容は、資産形成と仕事術を中心に、本には書いていない本音を炸裂させます。
来週から本格的に告知していきますっ!!
よろしくお願いします。

【 東京飲み会 】
今週、東京の仲間たちと飲み会を。
今の会社を立ち上げ、フランチャイズ事業を立ち上げる前にとってもお世話になった仲間たちと飲み会。
年に1回の集いとなってますが、毎年定期的に開く飲み会はそれぞれの成長を確認できて、とてもよいと思います。
事業が本格的に立ち上がる前に支援していただいた人たちのことは一生、忘れられんですよ。
年いち飲み会は、どんどん増やしたい!
楽しかった!

【 10周年記念イベント 】
今年で会社を設立して10周年になります。
パーティー以外に、なにか記念をしたいと思い、彫刻を彫ってもらうことにしました。
2013~2014年にかけて、巨大な楠の半分をつかい恵比寿・大黒像を彫り上げていただいた下山昇先生に、今回はその時のもう半分の楠で、龍と恵比寿の彫刻を彫ってもらいます。
加盟店さんやスタッフが道に迷った時に、ボーッと眺めながら、癒され、インスピレーションを得られるような作品ができるとよいなと願ってます。

【 持つ経営 】
賢い人はリスクを避ける。
日本人の高学歴者が起業ではなく大手企業へ就職していくのは、その際たる現象ではないだろうか。
起業でも賢い人ほどリスクを避ける。
リスクを避ける経営を具現化すれば、持たざる経営に行き着く。
社員もいない、店舗もないという具合で、限界まで固定費を抱えないモデルをつくっていく。
その考え方はよくわかる。

しかし最近、持つことの優位性を強く感じている。
象徴的な企業はアマゾンだろう。
ネット企業の優位性は持たざる経営と思われていた。楽天のようにサイトに出店者をつのり、コンシューマーとマッチングし手数料を稼ぐ。最も効率のよいビジネスモデルだと思う。

一方でアマゾンは自ら倉庫を持ち、物流機能まで自前で賄おうとしている。
一方は、仕入れから配送まで出店者まかせ。
もう一方は、仕入れから配送まで自分の手でやる。

楽天とアマゾンの差は広がる一方だろう。
もはや太刀打ちできるレベルではなくなってきている。

それと同じことは、どの業界でも起きる。
リスクを避け、持つことから逃げると、強い会社をつくれない可能性がある。
積極的に背負って生きることには、大きな優位性を作り出していくものだ。それはビジネスに限らず。

だから、直営化をどんどん進めたい。
私の事業のポテンシャルがかなり高いことを、証明し続けたい。
今の事業に誰よりも期待し、誰よりも成功を確信しているから。

事業をより強く育てることにより、どの会社よりも高待遇の会社をつくっていきたい。
仕事がハードなら給料が高く、そして給料が同じなら労働時間が短いという具合に。どの会社よりも利益を社員に分配する会社をつくることで、それを成し遂げる。

なぜなら、社員も加盟店さんも等しくビジネスパートナーだから。
もともとフランチャイズ本部の会社だから、直営の利益はさほど見込んでいない、というのが私の強みなのかもしれない。

この先の最低5年間は、フードデリバリーの事業にかけていくことを心に誓っている。
だれも為していない鉄壁の事業モデルを完成させたいと願っているから。
だから、どんどん仲間を集めたい。
一緒に業界を変えていこう。

3月に独立した社員の所得が100万円に近づいてきた。本気で業界トップランクに給料の高い会社をつくります。

しがらみにとらわれ、現状に縋り付くのをやめ、私を信じてついてきて欲しい。ビジョンにかけてほしい。
本気で働いてくれる人材には、本気で報いていきます。


【 スタッフ&加盟店募集 】
弊社で働きたい方!
フランチャイズ事業に興味のある方!
こちらからコンタクトくださいっ!
http://www.f-connect.jp/contact.html


-----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。