鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第590号】平成29年03月03日

飲食店全面禁煙化について

こんばんは、きとうです。

なんと!もう3月すね。
時の流れ早過ぎ。

今週も面接や物件開発や加盟店さんとの面談ラッシュ。
今週は、広島、北浦和、名古屋北の契約調印。
再来週に相模原、方南町の契約を。
関西、名古屋、関東で、それぞれいくつかの物件の申込みをしておりますが、さらに開発を進めて、3月末に今期18店舗の出店が確定する予定。が、もう少し増える可能性は高い。

どうでもよいが、木曜日の朝一に今年最大の事業アイデアがおりてきた。現在のデリバリービジネスが非常に強力になるアイデアだ。我ながら素晴らしすぎる(笑)

名古屋と大阪・兵庫は、しばし加盟募集はうちきり。
東京都内と埼玉と千葉だけ、加盟店の募集を継続します。
すごいスピードで事業が動いておりますので、興味があれば直ぐに連絡してください。
http://www.f-connect.jp/contact.html


【 1日1食生活 】
先週のメルマガで書いた1日1食は定着しつつあります。酒がまわるのが異常に早く、酔い方が尋常ではないのと、朝の目覚めが快調です。
お付き合いで昼を食べなければならない日の夜は食べないかサラダだけにして、しばらくは1日1食生活を継続させていきます。


【 飲食店の禁煙条例 】
飲食店の全面禁煙について、様々な意見があるが、どの店にいっても禁煙であれば、喫煙者は、今まで通り店にくるんじゃないかな。全面禁煙を受け入れないなら外食できなくなるわけで。

焼き鳥屋とか居酒屋は全面禁煙にすることで、逆にお客さんが増えるんじゃなかろうか。喫煙者は全面禁煙になっても今まで通り店にくるうえに、空気の悪さを嫌って居酒屋や焼き鳥屋にいかなかった層が、ふたたび居酒屋に戻ってくる可能性は高い。そもそも、全面禁煙に賛同する客層の方が質は高いわけだし。

というわけで、全面禁煙になれば居酒屋や焼き鳥屋なんかの業績は少しは上向くと思われる。


【 銀行について 】
去年、もっとも金が必要なときに既存の取引銀行が貸し渋るという事態に直面したが、知りうる限りの銀行に借入の申し出をして必要資金を調達したことがあった。
銀行の対応で成長機会をあきらめている経営者は多いが、銀行に事業の成長スピードを決めさせない、という気合が必要なんじゃなかろうか。
自分の事業の成長スピードを決めるのは銀行ではなく自分自身であるはずだ。


【 意思決定の際に 】
フランチャイズ加盟店の面談をした際に「税理士に相談して連絡します」という発言をする方が少なからずいる。税理士に経営の相談して何の意味があるのかさっぱりわからんよ。
税務の相談ならわかるが、重要な意思決定を税理士に任せている時点で、経営者の才覚ゼロと言われても仕方がない。
意思決定の際に意見交換できる人材がいることには大きな意味がある。しかし、それは経営そのものや、参入マーケットを熟知した人材以外は意味がない。
誰と仕事をすすめるか?
誰に相談をするか?
というのは、経営にたいして非常に大きな意味をもっている。


-----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。