鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第591号】平成29年03月10日

かさねや仙台中央店オープン&キトシュラン

こんばんは、きとうです。
3月の加盟店売上は過去最高の売上ペース、僕自身も過去最高に忙しいです。GWまでこの忙しさは続きそう。6月に過去最大の出店ラッシュがくると思われ。
1日1食も、ランチ会食など特別な理由がない限り継続中。春に向け身体もかなり引き締まってきました。

【 仙台中央店オープン 】
7日にかさねや仙台中央店がオープンしました。9日に仙台入りしましたが、出足は最高潮によい!
仙台は他業態の出店も準備中なので、確定したらまた近々いきます!

【 ヘルシーフードカンパニー経営計画発表会 】
広島の西田社長率いるヘルシーフードカンパニーの経営計画発表会に参加する為、広島にいってきました。
去年も参加させていただきましたが、無駄なものがなくなり筋肉質になって、組織も数字も良い感じで引き締まってきた。
ダンゴムシ(たしか・・)はジャンプの前に一旦、身を縮めると聞いたことがある。今年からの飛躍を楽しみにしてます。

【 小倉へ 】
広島から小倉に移動し、提携先の門司港の有名焼きカレー店のベアフルーツさんと打合せ。
かねてから考え続けているマーケティングのテストをやってみようと決意しました。挑戦の連続こそが経営だっ。

【 料理人に想う 】
様々な店をみていて、30代のシェフの料理には勢いを感じることが多い。ただ、それは料理をつくることが好きで好きで仕方がないシェフのつくる料理だけにしか感じることはできない。
顧客にも時代にも融合しようとせず、自分自身の表現として料理をつくるシェフの料理は、皿の上から強いエネルギーが放たれている。

もはや料理人に要求されるのは、技術ではなく哲学だろう。

なんの仕事でもそうだけど、限界まで追い込まれて、追い込まれて、追い込まれた先に理想の世界は広がっている。追い込まれてもなお、仕事を続けていけるのは、仕事が好きだからではないだろうか。義務感で限界を超えるのは無理だ。

ビジョンが達成した世界を、自分の内側から湧き上がる、好きとか楽しいといったプラスの感情を頼りに目指したい。
他人の評価から解き放たれ、ただ自分の純粋な想いでビジョンを追いかけ続けたいと、エネルギーほとばしる料理の数々を前に想ったりする。

仕事を心から愛した人間の創り出す作品は、料理であれ会社であれアートとよばれて然るべきだ。


【 キトシュラン 2017 冬(笑) 】
「うまい店ないスカ?」と聞かれことが多い。なので、最近行った飲食店の中でオススメを紹介します。
辛口コメントもありますが、高評価をしている飲食店しか紹介しません。

間違いなくランディより飲食店を評価する能力は高い(笑)!!←名古屋人にしか分からんか…

◇岐阜 開化亭
いまのところ日本で一番すきな中華料理屋。
この店の創業者の古田シェフは現在、銀座でカウンターのみの中華料理店をやっており、食べログの評価バリ高。いま、岐阜の開化亭は息子さんが切り盛りしているっぽい。
https://s.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13176780/

古田シェフが岐阜にいる頃から通っておりますが、古田シェフのスペシャリテはいまだ健在で、アワビの肝ソースや白子の太白胡麻油焼き、ウニのパイなどはマジで最高!!
安定のウマさでつ。
カウンターでアツアツを食すべしっ!!
https://s.tabelog.com/gifu/A2101/A210101/21000011/

◇小倉 天寿司京町店
いまや日本を代表する鮨の名店である、天寿司京町店。予約困難だが、ベアフルーツ吉岡さんが予約してくれたので行くことができました。
店主が自ら握る鮨は、ひとつひとつが完成された料理のようなクオリティ。ネタがデカいのだがシャリとのバランスが物凄く良かった。
今まで行った鮨屋の中で一番好きかも!
https://s.tabelog.com/fukuoka/A4004/A400401/40000721/

◇仙台 結委
仙台中央店の右田社長のはからいで、2度目の結委。
仙台最高の鮨屋と思われる。苦手な雲丹が、あまりに美味しくてビックリする。
間違いなく江戸前寿司の名店。
マジオススメ!!!
https://s.tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4002612/

◇名古屋 マスドラヴァンド
いま名古屋で最もイケてると思うフレンチ。
食材を泡やパウダーにして、素材を不味くしてしまっている現代フレンチとは一線を画すクラシックスタイルだが、逆に新しい。
何を食べさせたいのかハッキリしており、皿の上の熱量は非常に高い。
フランス帰りの若い夫婦二人で経営しているので、コスパが極めて高いのも最高によい。
https://s.tabelog.com/aichi/A2301/A230104/23055994/

◇小倉 田舎庵
わたしの中で日本最高の鰻屋。
本当に美味しすぎて、小倉にくるたびに絶対に立ち寄っている。
ただし、突出して美味いのは蒲焼きのみ。しかも、焼きにムラがあるので開店と同時に入店しないと、明らかに焼き置きした状態で提供される時がある。が、蒲焼きがベストな状態で提供されれば、日本で一番美味しい鰻屋と思っている。
https://s.tabelog.com/fukuoka/A4004/A400401/40000419/


すべてバリおすすめの店ばかり。
行ってみてくれいっ!!!

追伸
美味しい店の情報ください。
1ヶ月以内に必ずいきます。
その後、レビューがなければ低評価ということで(笑)


-----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。