鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第595号】平成29年04月07日

問題をけす方法など

こんばんは、きとうです。

今週は、名古屋城北店がオープン。
好調な滑り出しをみせております。
今週、大阪・兵庫と名古屋エリアの出店エリアがすべて埋まり、上記エリアの加盟募集は打切りとなりました。

東京・神奈川・埼玉・千葉でのみ引き続き、加盟店さんを募集していきます。

出店を加速させるため、収益のあがっている直営店の譲渡も進めます。
利益の1年分を目安に営業譲渡していきますので、メチャおいしい投資案件と思います。スキームとしては業務委託契約になります。
関東エリアで、収益店舗の譲渡を受けたい方は、すぐにレスポンスしてください。
非常に需要の強い収益店譲渡ですが、早く連絡をくれた方に優先して案件を紹介していきます。
http://www.f-connect.jp/contact.html
*収益店のけん、と書いておいてください

正社員の増員が進んでおりますので、収益店舗の譲渡案件も年内には無くなると思います。
いまのうちにコンタクトしてください。


【 問題を消す方法 】
経営をしていると様々な問題にぶちあたる。
しかし、その問題を全て自分で解決すると覚悟を決めれば、それはもはや問題ではなくなる。
問題を目の前にグズグズしているのは、覚悟が足りないだけなのだ。


【 居酒屋チェーンについて 】
鳥貴族が注目されている。
私は、もはや外食産業の人間とは呼べないが、傍目に見ていて、居酒屋チェーンというのは「安い」という理由以外で選ばれることはないんじゃなかろかと。ワタミの業績が悪くなり鳥貴族が良いのは、鳥料理が流行ってるという理由ではなく、単純に「安いから」だけと思われる。

塚田農場などの業績が芳しくないのは、チェーンなのに安くないから、という理由だけではなかろうかと。
あの価格帯であれば、食べログで評判の良い個人店に行くのが時代の趨勢ではないか。
居酒屋チェーンの拡大を狙っているのであれば、コストリーダーシップ戦略以外はとらないほうが良い。仮に急成長企業として一時的に注目を集めても続かない気がする。


【 サービス過剰 】
先日、サービス過剰についての話題になった。
日本のサービス業は、世界的に見てサービス水準が高いと言われるが、スタッフの過重労働によって高まっている、というのが本質ではないだろうか。

ヤマトの再配達の有料化などが典型だが、何度も配達すれば、ヤマトのスタッフの労力は増えるだけだ。これを、同じコストでやり続けるのは、当たり前にキツイ。

ラーメン屋などもそうだ。
あれだけクオリティの高い商品を1000円以下で提供するのは凄いことだ。
ラーメンビジネスに詳しい友人が言っていたが、労働基準法と無縁の個人店主が、超絶手間と時間をかけて仕込みをしているため、会社として労働基準法を守りながらラーメン屋をやっても勝ち目がないと。世界に通用するラーメン文化は、個人店主の情熱(過重労働をいとわない働き方)で成り立っている。

現在の日本社会は、過重労働をなくす方向性に動いているため、サービス水準とコスパは下がる一方になる。結果、きちんとしたサービスを受けられる高級店と、サービスレベルの極めて低い低価格店に二極化していくことになる。

労働者を保護した結果、残業代がへり、一方で受けられるサービスの質が悪くなるのはシュールな図式だ。経営に例えると、売上は減りコストは上がる、という環境は続いていく。


【 ノウハウの集積 】
ビジネスというのは、やったものにしか分からないノウハウがある。そんな経験に基づくノウハウを集大成しながら、大きな事業をつくりあげていくという気概が必要だ。
少しずつ改善を重ね、ビジネスをより強く、より大きくしていくスタンスが大切なのだと、いつも思う。
いきなり賢くなることはできない。しかし、少しずつ賢くなることはできる。少しの積み重ねが、やがて大きな結果をつくっていくのが人間の活動の原理原則だ。

ほんの小さな努力を積み上げていこう。やがて、信じられないほどの高みに達するはずだ。


【 キトシュラン 】
尾乃道☆☆☆
文句なしに最高に旨いステーキ屋。
好き嫌いがハッキリと分かれる店ではあるが、タルタルステーキは世界で1番うまいだろう。親父さんの気分でシャトーブリアンをタルタルにしてしまう豪快なお店。値段が高いと言われているが、原価はメチャかかっていると思われ。
何度通ったかわからんくらい通ったお店だが、最近、脂ののった和牛が食べられなくなりご無沙汰している。
https://s.tabelog.com/aichi/A2301/A230106/23000565/top_amp/

天寿司京町店 (小倉)☆☆☆
結委 (仙台)☆☆☆
マスドラヴァンド (名古屋)☆☆☆
尾乃道(名古屋)☆☆☆
開化亭(岐阜) ☆☆
田舎庵(小倉) ☆
ラステイクス(名古屋)☆
ラ・ヴィオレッタ(名古屋) ☆


-----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。