鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第596号】平成29年04月14日

スピードをあげる

こんばんは、きとうです。

今週は、火曜日の大阪以外は名古屋で過ごしました。
週末に風邪をひいたのでマスクをしておりましたところ、多くの人たちに心配をかけてしまいました。
週明けには完治しているものと思われます(笑)


【 金というもの 】
なんでも金で解決しようとする人間はロクでもないが、なんでも金を払わずにすませようという人間もまたロクでもない。
儲ける経験と損する経験の両方を繰り返し、金との付き合いを学んでいくしかない。金という道具をうまく使い、望む現実を手に入れていこう。
金は最高の仲間たちだ。


【 影響をうける 】
人間は目標とする人物を持てば、自ずとその人に近づいていく。しかし、その人物をよく観察することで、自分との本質的な違いを見出し、彼にはできるが自分にはできないことを知る必要がある。
それが、スキルや経験の不足からきてれいば猛烈な努力をすればよいが、根っこにある根本的な資質が違えば、自分なりの方法論で成功を目指す必要がある。

自分を知ることが大切なのだが、自分を知ることで、より自分を好きになることは、もっと大切だと思っている。


【 スピードをあげる 】
ベンチャー企業なんて、スピードがないと勝てんよ。
なんのスピードが必要かといえば、意思決定のスピードだろう。急がなくてもよい場面では、ギリギリまで決定を引き延ばしてもよいが、基本的には即断即決が基本になる。

人材採用などもそうだろう。
いい人材がいたら、すぐに望む条件を提示し、相手にも即断即決を促す。そんなスタンスで確保しないと、他社にとられて終わる。

事業譲渡も同じ。
事業譲渡の場面で、即断即決ができるということは、現状の問題を全て自らの手で解決していく覚悟があるということだ。
儲かっている事業を手に入れるのではない。手に入れた事業を儲かるようにしていくのだ。


【 行き当たりばったり 】
長期のビジョンをもち、長期的な計画をつくり、それを目指して経営をすすめていく。
一方で、直近の経営判断は、行き当たりばったりになることが多い。
日々、状況が変わるため(とりわけ社員の数)あらかじめ計画を決めず、その時の状態の中で最適な判断をしていった方が効率がよいからだ。

一方で、決算は毎年、計画を達成している状態を作り続けていく。

そんなアンバランスな状態が続いていくが、まずは力をつけ、その力をさらに強めていける方向に投資を続けていきたい。

人材こそが全てだ。


-----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。