鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第600号】平成29年05月19日

「いい会社をつくった」と言わせること

こんばんは、きとうです。

週末ということでメルマガです。
今週、かさねや練馬店と、焼きとん大国の仙台駅前店がオープンしました。

新店舗の開発もジワジワとすすんでおり、月内に3店舗は確定させたいところ。

【 本当の学習 】
息子が大学生になった。
バイトしながら大学に通うなら、社会に出て働いた方がよほど勉強になる。

まあ、仕事によるけど。

大学時代は、将来やりたいことを見つける時間と言われたりもするが、本当にやりたいことなど本気で生きないと見つからんと思う。
たらたらと学生生活を過ごしながら、本当に人生をかけるテーマなど見つけようがない。

スタートは早すぎるくらいでよい。人生は社会に出てからの方が、よほど面白いし。

マジで年内に、やりたいことを見つけて、中退してほしい(笑)


【 岡田会長のお言葉 】
岡田会で岡田社長に、ずっと前にしていただいた「いい会社に入ったといわれたら負け。いい会社をつくったと言わせなきゃダメだ」的な話が、心に突き刺さっている。

採用を考える際も「いい会社に入りたい」と考えている人ではなく「いい会社をつくりたい」と考えている人を採るべきなのだろう。「安定した会社に入りたい」ではなく「自分の力で業績を安定させる」みたいな。

依存する社員がいてもよい。

しかし、会社の中枢で成長を支えていく人材は、自らの行動で会社をつくりあげていく気概を持ってないとダメ。

一方で、経営者自身も、自分の手で優良企業をつくりあげる、ではなく、人の力を集結させて優良企業をつくりあげる、という感覚が必要なのだろう。
むしろ何もしない方が、組織は育つ気がする。


【 神は細部に宿る 】
旅館に行くのが好きなのだが、リピートしたい旅館と、2度と行きたくない旅館がある。

2度と行きたくない旅館の共通点は、山葵が「ねり山葵」の旅館だったりする(笑)
鮨屋に行って、ねり山葵だと、ほんのちょっとだけ食べて、早々と帰ってくることもある。

本山葵とねり山葵には、超絶劇的な差がある。
自分が料理人で、そこそこの単価のお店の料理長になったら絶対にねり山葵など使いはしないだろう。

たかが山葵と思ってはいけない。
神は細部に宿るのだ。

本山葵を使うコストをケチり、二流旅館の烙印を押されているのは、愚の骨頂だと思うのだが。


【 業務委託うけてほしい 】
埼玉エリアで物件を確保したものの、社員が集まらずオープンできないお店があります(笑)

だれか業務委託をうけてくれませんか?
と、本気で思っております。

埼玉県の北浦和になります。

また川崎市内でも物件でましたので、そちらも募集いたします。
両店ともに、絶対に間違いのないエリアと思ってます。

ご興味ある方は、マジ連絡ください。
助けてくれいっ!!!
http://www.f-connect.jp/contact.html


-----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。