鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第604号】平成29年06月13日

スゴ本発見!!!

こんばんは、きとうです。

最近、過ごしやすい陽気が続いています。

雨が降ると売上が増えるので嬉しいですけど、やはり晴れの日は気持ちが良いです!


【 投資感覚 】
10年くらい前にIT系のスタートアップの社長さんと知り合ったことがある。

彼は、その会社のオフィスとして、1000万円以上する豪華なオフィスの居抜き物件を取得していた。

「このオフィスが1000万円そこそこで買えるなんて超お得だよ!」みたいなノリだった。

おれ、マジでビックリした。

売上がゼロで、先行投資ばかりが続く立ち上げ時期に、オフィスに1000万円以上を投じる感覚が自分には全くないからだ。


ちなみに、外食の経営者は、収益を生まないオフィスに金はかけない、というスタンスの人が多いが、わたしは違う。

ウチの会社はフランチャイズ本部業がメインなので、様々な戦略を立てることが、収益に繋がっていくということもあり、クリエイティブなマインドを持ちやすい環境は必要だと思っている。

また、オフィス環境を整備すると、本部のスタッフが採りやすくなるし、労働意欲も高まるので、デザイン性の高いオフィスは、わりと良い投資だと考える。


しかし、タイミングがある。

事業が軌道にのれば投資していくが、先が見えない状況でオフィスに投資することなんか、できない。

結局、そのITのスタートアップは、3年もたず消えていったが、「やっぱりな」というのが正直な感想だった。

もちろん、それが直接的な原因ではないが、そもそも、金が無い時に、欲しいものを買ってしまう経営者に、まともな経営などできようがないのだ。


【 本の読み方 】
なんかスマホが普及してから、じっくりと本を読む時間が極端に少なくなってきたが、自分の読書法は、

とにかく大量の本を買い、気になった本からどんどん目を通していき、その時々で琴線に触れたエッセンスを心に刻んでいく、

というもの。

昔から、そんな感じで本を読み込んでいっているが、デビュー作の「小さな飲食店 成功のバイブル」は、そんな多読の経験から生まれた本だと自分では認識してます。

自分の経験だけでは、あの本は完成せず、様々なビジネス書から得た知識やインスピレーションがベースになっている。

本をひたすらに読んでいけば、いつかは本を書けるようにもなる。

なので、読んで面白かった本は、どんどん紹介していきます。


【 オススメ本 】
今年最強の1冊を紹介。
なぜか、ボストンコンサルティングの日本代表の方が、リクルートの事業開発を解説した本。

これが、また素晴らしい良書。
近年稀に見る傑作ともいえるビジネス書だと思う。
なんども読み返したい、超絶オススメ本。

冒頭にある、リクルートに対する「3つの誤解」の部分から強烈に引き込まれます。
ビジネスに携わる人なら、必ず読んでおきたい、本当は教えたくないレベルの1冊です。

http://amzn.to/2sWyR4O


-----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。