鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第608号】平成29年06月30日

天下布武

こんばんは、きとうです。

先週、加盟開発の再開を決意してから、あるべき自分が戻ってきた。

「やりきる」と覚悟する。

たったそれだけで、チグハグだった毎日から脱却し、歯車が噛み合いはじめるから不思議だ。

流れは完全に変わりつつある。

新たな加盟開発に燃えに燃えており、夏から冬にかけての一連の取組みで、ノウハウとパートナーを固め、今後、数年における開発の礎を築いていくつもりだ。


【 信長 】
信長の天下取りは、ある時期を境に急激に加速したという。
その時期に何が起きているか、といえば「天下布武」を掲げているらしい。

「天下布武」というビジョンを掲げることで、天下統一が加速している、というのは、非常に深い指摘であると思う。


【 再会 】
今週、10年以上ぶりに昔の知人と再会したのだが、本当に楽しかった。

加盟開発に対しての意見交換をし、今後のアライアンスを検討していくことになったのだが、

人と会い意見交換する機会は、数多くもたなければならん、と心の底から思ったね。


社長は社内に閉じこもっていてはダメ。

どんどん外に出て、人と会い、情報を得ていかないとダメ。

なにより、1人でも多くの仲間をつくらなければダメ。

会社に閉じこもり、自分の殻に閉じこもり、可能性を閉ざしているようでは社長失格だ。


【 時代 】
テクノロジーの進化によって、外食産業も岐路にたたされている。

大きな変化は不可避だが、これがまた危機でありチャンスである。

既存の大手チェーンは、大きく変化を遂げて生き残るか、変化についていけず沈んでいくかの2択。

個人店も基本的には、同じ道を辿るが、繁盛店であれば、変化しないことで生き残る道もあるだろう。


いずれにしても、外食産業の大変化をうけ、ビジネスモデル、提供サービスの再構築が求められる。

そんな時代をうけて、フランチャイズビジネスからもう一段高いビジョンを掲げていこうと思う。フランチャイズというのは、良い商品・良いサービスを展開する「ひとつの手法」にすぎない。

歴史的変革の時代に、外食産業の再構築をリードする企業を目指したい、という新たなビジョンが生まれつつある。


【 久々! キトシュラン 】
ジ・イノセント カーベリー
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13189539/

ちゃんと。創業者の岡田賢一郎さんがシェフをつとめる焼肉店。
カウンター席でお任せを食べるべき!
熱量が高い料理のオンパレードで超高コスパ。

あまりの安さに、お会計を間違えてるんじゃないかと思ったくらい(笑)
久しぶりに飲食店にいって、心から楽しいと思いました。
岡田さんは、包容力があり、とっても魅力的でカッコよかったです。

超絶オススメのお店!!!
カウンター焼肉、すげー楽しい!!


----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。