鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第617号】平成29年08月04日

厳しい継続課金の世界

こんばんは、きとうです。

1週間が終わったが、今週もいい感じに開発は進んでいる。
そして、既存店の売上も絶好調で推移した。

ごく近い時期の年商30億円越えが確実になり、その後100億円を目指すわけだが、その際の最重要課題は組織づくりになる。

組織開発は、まだまだよくわからんが、採用や組織化については、だいぶ見えてきた。

とくに、採用。

この辺は、来年のセミナーで話してもよいかもしれない。
現在進行中のビジネスからの体験的な学びをリアルタイム中継するのが、自分のセミナーのコンセプトだし。


【 客が来ない店 】
家から会社まで歩きで通っているのだが、たまに途中で立ち寄る喫茶店がある。

雑誌でこだわりの店という記事が載っていたのでいってみたのだが、基本、いつも客がいない。

不思議に思っていたが、何度かいくうちに、ホールの女性がまあまあなクソババアだから、という結論が出た。

なんというか、愛のない店長に人が集まることはないんだよ。

繁盛店というのは、店により様々な要因があるが、客のいない店は、共通の理由がある。

負けるべくして負けてるんだよな。


【 レゴランド拡張のニュース 】
コメントしてる人たちのディスりっぷりを見ていると、かえって成功するんじゃないかと思えてくる。

広げたエリアに集客できるアトラクションがあることが前提なのだろうが、苦戦している事業に追加投資をして攻めるスタンスは、非常に好感がもてる。

防戦一方のままダラダラ赤字を垂れ流すより、一気に攻めて砕けた方が、負け戦としても健全ではないだろうか。

失敗しても耐えられるという判断をもとにくだす投資だろうし。
https://newspicks.com/news/2407851/


【 厳しい継続課金の世界 】
ファウンダーを見に行ってくれた方々から、様々なメッセージが届き楽しい。

それぞれが、それぞれの解釈で楽しめばよいのだが、一つだけ言いたいことがある。

マクドナルド弟は、レイクロックへの売却条件に、兄弟それぞれに税引き後で100万ドルと、利益の1%を要求した。

レイクロックは、100万ドルは払う約束をしたが、利益の1%についてはあやふやにして譲渡契約を結び、100万ドル以外は一切、支払わなかった。

レイクロックのやり方がフェアかどうかは、置いておき、継続的にお金を取り続けるというのは、そう簡単ではないという事実は、知るべきだ。

多くの起業家予備軍が、チャリンチャリンとお金が入ってくる状態を作りたがるが、毎月、決まったお金を長期にわたり払わせつづけるのは、そんなに簡単なことではない。

他に代替えできる安いサービスがでれば、乗り換えられるし、
定期購読のメルマガなどはつまらなければ解約、
定期購入の健康食品などは効果がなければ解約、
毎月のように通っている飲食店も少し味が落ちれば2度と行かない、

というように、毎月の支払いに対する価値を感じさせることができなければ、すぐに払ってもらえなくなる。

毎月、お金を払う契約を結んだとて、様々な方法を使い、払わなくなっていくのが現実だ。

マクドナルド弟が望んだように、最初にひとつの型を作り、その使用対価として毎月、課金するのは現実には困難なことであり、

毎月、課金したければ、課金額に見合うだけの価値提供をしなければ成立しなくなる、という価値観に、起業家であれば、立脚すべきだと考える。


【 キトシュラン 】
ふじさわ (鮨 名古屋) ☆

名古屋では、わりと有名な鮨屋。
3~4年ぶりに行ってみたが、以前よりも、かなりレベルが上がっている。
ただ、価格もかなり上がっている(笑)

旨い鮨たべれば、2万円以上はかかるっしょ!
みたいな人にはオススメ。

熱量高めの一品料理がどんどん出てくるので、テンションあがりますよ!
https://s.tabelog.com/aichi/A2301/A230107/23005527/top_amp/


----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。