鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第619号】平成29年08月11日

グーパーチョキ理論

こんばんは、きとうです。

もうお盆ですが、週末なのでメルマガを送ります。


大学生の頃、よく読んでいた、田岡信夫のランチェスター戦略の本に「グーパーチョキ理論」というのがあった。

グーというのは集中。
パーというのは分散。
チョキというのは(分散後の)選択と集中。

会社をスタートさせたばかりの資源のない時代は、経営資源を一点に集中させる(グー)

それが実り、収益を確保できるようになったら、次の事業を育てるため、いくつかの種まきをする(パー)

立ち上げたいくつかの事業の未来が見えてきたら、不必要な事業は売却か撤退し、再度、育ちそうな事業に経営資源を集中していく(チョキ)

この繰り返しで、会社はどんどん成長していく。



1年前、資金調達で躓きそうになった時、この理論を思い出して、参考にしてみた。

当時、付き合いのあった銀行3社から調達に関して、前向きな返事が得られないまま出店だけが決まっていくという状況にあった。


そこで私は、知りうる限りの銀行にアポをとり、融資の相談をひたすらにもちかけた。

そのうちの2行がプロパーの融資に応じたため、必要資金の調達は完了した。


1年が経ち、どこの銀行からでもプロパー融資を受けられるようになったタイミングで、本当に必要な時に融資に応じてくれる銀行を選択し、応じない銀行との取引は無くしていった。

そんなプロセスを経ることで、取引銀行さんとの関係は強化されるわけだ。



これは、人材にも活用できる。

会社をたちあげたころは、限られた人数しか雇い入れることができないこともあり、少人数の全勢力を、ひとつの事業に結集させていく。

もちろん、その中心は社長になる。


その後、事業が軌道にのり拡大を図る過程で、既存事業成長の限界が見えるタイミングがくる。

それを見据え、多くの人材を採用する。

有望そうな人材は、すべからく採用していき、新しい事業の立ち上げを任せていく。


事業の立ち上げにより、経営の経験を実際に積ませ、経営センスが開花するのを確認できたら、経営の中核に据えていく。


シャケは大量の卵を産み落とすが、生まれた川に戻り産卵するシャケは、その中の2匹と言われている。

逆にいえば、次世代を残せるシャケを2匹育てるまでに、大量の卵を産まねばならんわけですよ。


後継者難で、廃業や売却を余儀なくされる中小企業は多いが、それは社内に抱えている人材数が圧倒的に足りていないからだ。

本質的には、人材採用への投資が足りていない。


大量の採用は、玉石混交の人材を取り込むことになるが、たったひとりでもアタリ人材が混じれば、その人物が会社の未来を切り拓いていくことになる。

たったひとりの人間により、人材関連の全投資を大きく回収していくことができるのが、人材投資のダイナミズムだろう。


多くの人材を採用し、切磋琢磨しながら次世代の経営人材を発掘していくことが求められる。

そのひとりを見つけるために、社員同士を競わせる必要はなく、勝手に育つのを待てばよい。

外部環境に左右されず、自らのモチベーションを高く維持できるのが、本物の人材だ。


手前味噌だが、うちの両親は私を産んだおかげで、すべての借金を切り離し、株式の売却益をもって老後に突入することに成功している(笑)

これぞ、人生のダイナミズム!!

ウケるw


【 キトシュラン 】

アコルドゥ(奈良)☆☆☆

久々にフレンチ(モードスパニッシュ)で、かなりイケてる店を見つけた。
味がとても良いうえに、皿数が多く、かといって小ポーションすぎないという絶妙なコース構成。

あえて難点をいえば、料理のクオリティに対してサービスのクオリティがやや劣るくらいだろうか。

まあ、キトシュランは、旨いかどうかしか評価してないのだが(笑)

関西方面の方は、プチ観光を兼ねてぜひ!
オススメです!
https://tabelog.com/nara/A2901/A290101/29010346/


----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。