鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第639号】平成29年12月08日

業績との向き合い方

こんばんは、きとうです。

今週、かさねやの小竹向原と春日井店がオープン。

年内のオープンは、21日オープンの仙台国分町のやきとん大国を、残すのみとなりました。

また、大宮店の契約を締結し、福岡と東京で、3物件の申込みをいれました。

今期は、契約ベースで40件の開発となります。

来年も同じくらいやりたい!


【 2018年 セミナー 】
先週、沖縄でセミナーをしてみて、年明けにセミナーをやろうかな、と思い始めている。

フランチャイズ加盟の枠が、ほとんど残っていないこともあり、会社としてセミナーを開催する理由がなくなりつつありますが、

セミナーは個人的な趣味として、気が向いたときだけでもやろうかと、思っております。

毎年、来てくださる参加者さんも、たくさんいてくださるし、

メルマガ読者さんとの接点も、セミナーくらいしか持てないですし。

ただ、ネタがないんだよね。


【 現役 】
引退した大物経営者が、訓示を語っても、あまりありがたくないことに気づき(笑)、現役の価値を感じた次第だ。

老年期の和平さんの言葉が身にしみたのは、投資家として現役バリバリだったからだ。


その業界の第一線で、格闘している人間の言葉は、やはり価値が高い。

最近になりセミナーの満足度が高まってきてるのは、現在進行形の話を展開しているからなのだろう。

生涯にわたり、何かの分野で現役を続けたいと、痛感する。

それができるのが、自営業者の最大の利点のひとつだしね。

昔の実績を語り歩く生き方は、実につまらない。
常に何かに挑戦する生き方が、やはりベストだと思うよ。


【 業績 】
月次予算の達成状況を見ていて思うのは、
業績が良いのは景気によって、
業績が悪いのは内部要因によって、
という原則だ。

周りの経営者を見ていると、みな逆を口にする。

業績がよければ、スタッフが頑張っている、
悪ければ、景気が悪い、と。

でも、真実は逆。

業績が良いのは景気のおかげで、業績が悪いのは内部要因による。

悪い店は、地道な現場改善を必要とし、
良い店は、満足度を高め、景気の悪化に強い店にしていくことが求められる。

結果が出れば、褒められて承認欲求を満たしたくなるのが人間だが、経営者は、それではいかんのですよ。

勝ちは偶然で、負けは必然という感覚を、骨の髄まで染み込ませる必要がある。


【 キトシュラン 】
銀座 六覺燈 麻布十番 串揚げ ☆
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13159429/

ミシュラン獲得の串揚げ屋さん。
20本のコースが基本となるが、余裕でそれ以上食べられる。
マジ旨い!!!


----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。