鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第645号】平成30年01月09日

2018年の経済予測

こんばんは、きとうです。

連休が明けて、やっと2018年が本格的にスタートしましたね。


今週、かさねや博多店、札幌琴似店、横浜鶴見店がオープンします。

近所の方は、よろしくお願いします。



セミナーの申込みも、ありがとうございます。

今年のテーマは、「多店舗展開」ということで、対象となる参加者さんが、かなり絞られると思っておりましたが、応募状況は、なかなかのペースです。


今年は、スケジュールの関係で、これ以上の日数を割けないので、参加を迷っておりましたら、早めに申込みください。

※申込みあっても、入金がない場合、キャンセル扱いとさせていただきます。


さて、セミナーの内容に関連したメルマガを7回にわたり、送ろうと思います。


メルマガさえ読んでおけば、セミナーの内容がある程度は分かる、というくらい濃いものを送りますが、

「セミナー集客メール、ウザw」と思えば、秒速で削除か登録解除してください。


スケジュールや地理的な問題で、参加できない方も多数いらっしゃいますので、その方たちのために、内容の一部を書いていきたいと思っております。


しばらく、白熱のメルマガが続きます。

その辺の本より価値があるから、読まないと損だよ。



今回は、セミナー冒頭で話す予定の投資について思うことを書きましょう。



去年の末に、保有していた株の3分の2くらいを売却したんですよ。


10年くらい含み損を抱え、どうにもならず、持ち続けておったのですが(これをアホルダーという)

この株高で、さすがに値を戻したので、もう少し上がると思いつつも、そこは欲張らず、値を戻したものから随時売却したわけです。


最低時には、購入価格の35%程度まで落ちまくっていた株も、10年後には、購入した価格に戻る、という経験をすることになりました。1銘柄を除き(SBI北尾マゾクソw)。

収支トントンで売却しても、その間、配当金を受け取り続けたので、その分は、利益となりました。


残りの株も今年の春までに売却予定。

株を、天井で売り抜けることは難しい。

欲張らず、ほどほどのところで手放し、次の買い場をまつのが懸命だ。


ゴールドは、購入後、10年近く経過しましたが、購入した時から倍の値段になっております。

大損していた株が値を戻し、ゴールドが倍になっている結果をみていると、


結局のところ、どんなにズボラな投資(アホルダー)でも、10年という長期で見れば、現金を持ち続けるよりも、はるかに良い結果になることが、身に染みて分かったわけです。


すなわち、現金を持ち続けるのが、一番のリスク、ということなんですよ。


これ、極めて大切ですよ。

現金の価値は、確実に減っていきます。


私の場合、投資で生活しているわけではないので、短期の値動きを考える必要がない。

だから、10年後の価値をイメージすればよいことに気づいたんですよ。


そもそも、予測というのは、短期より長期の方が遥かに当てやすい。

明日のNYダウが上がるかはわからんが、10年後のNYダウは今よりも高いはず。


もちろん10年後に値上がっていると断言できるものはないよ。

でも、現金の価値が下がっていることだけは、100%間違いない。

それはデフレ脱却ということではなく、資産性の高いものだけは価格が上がる、という意味で。


だから、生活のお金がまわっておるのであれば、手持ちの現金は、最小限にとどめ、長期でみたときに値段の上がりそうなものに現金を替えておく必要があるわけです。

ある程度、流動性の高いものに。


株やゴールドというのは、買うのではないのです。

現金を、株やゴールドに替えておく、ということなんですよ。


手元に余剰資金が増えたら、株・仮想通貨・土地・アート・ファンドなど、10年スパンで見たときに、価格が上がっていそうなものに分散投資する、というのが投資の基本になります。

という思想をもとに、わたしが考える、最も賢明な投資スタンスについて話したい。


また、2018年の経済予測も少しだけしてみたい。

いまの株高にバブル感はない。

基本的には円安により、海外投資家に投資妙味があったことと、企業業績の向上が大きい。

だから、円高となり、企業業績が下がれば、それに連動した株価になっていく。

それが、2018年末の姿だと思っている。

日経平均は2万円を割るんじゃないかな。


世の中は総強気。

天井は近い。




【 2018年 セミナー案内 】

1、挨拶がわりに投資について思うことを語りたい。

株式、不動産、金などの投資活動を行なってみて感じていること、ビットコインなどについて話してみます。

「お金の価値は、下がる一方」というテーマで。

2、事業は参入市場できまる。

1)居酒屋ビジネスが成功した理由の核心と、売却を決めた核心。

2)フランチャイズ事業に参入した理由。

3)現在、自分が乗ろうとしている3つの波

3、多店舗展開に必要な構えとは?

4、参入してもよい2つの市場パターン

5、スピード展開が望ましいケース、スピード展開しても意味がないケース

6、違うブランドを多店舗化する支店経営と、同じブランドを多店舗化するチェーンストア経営。

7、フランチャイズ展開と直営展開の本質的な違い

8、良い人材を集める方法

9、多店舗展開を成功に導く考え方

10、質疑応答


開催日は以下の通りです。

3月5日(月)名古屋会場
3月6日(火)大阪会場
3月8日(木)東京会場
3月12日(月)東京会場
3月13日(火)名古屋会場
3月15日(木)大阪会場

時間はいずれも、14時~16時
料金は、12000円(税別)となります。

会場は、お申込みのあった方にメールでお知らせします。

各会場、定員は15名。

お申込みはこちら!!
http://www.f-connect.jp/contact.html

ご希望の日程を、お問合せ内容のところに書いて送ってください。


----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。