鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第651号】平成30年01月24日

直営とフランチャイズ

こんばんは、きとうです。

さて、本日は、フランチャイズ展開と直営展開の本質的な違いについて考えてみよう。

直営展開というのは、自社のリソースのみで多店舗展開をすることを意味しております。

自社で雇用する社員。
自社で調達した資金。
自社で確保した物件。
自社のノウハウ。

といった感じで、自社で用意した経営資源によって経営を進めていくわけです。


対して、フランチャイズ展開というのは、自社のリソースにこだわらず、他社のリソースも自社のビジネスに参画してもらい展開を進めることを指します。


加盟店さんの社員。
加盟店さんの資金。
加盟店さんの物件。

みたいな感じで、自社の経営資源にこだわらず展開するわけです。


直営店舗であれば、経営者のイメージする理想とするサービスに近づけやすくなりますし、
フランチャイズ展開をすれば、展開スピードはあがります。


という原則があるものの、
頑なに直営にこだわる経営者さんもいますし、
フランチャイズにこだわる経営者さんもいるわけで、

結局、好みの問題ではないかと思えます。


どういうチェーンストアを作りたいのか、という理想論の違いなのかもしれない。


話は少し変わりますが、新業態をつくり、それがヒットしたとします。

そうすると、多くの人が一度は、フランチャイズ展開を考えるものですよ。


きっと、このメルマガを読んでいる人の周りでも、1人か2人くらいは「この業態、フランチャイズ展開したいんだよね」みたいな話をしている人いるんじゃないすかね。


一方で、本当にフランチャイズチェーンをつくりあげられる経営者は、あまり多くありません。


では、なぜにフランチャイズ展開がうまくいかないのか?

いくつもの理由がありますが、

加盟店開発を外注している。
経営者自身に、フランチャイズチェーン本部の経営者としての資質がない。

というあたりが大きい気がする。


とまあ、そんな話はさておき、

フランチャイズ展開を「財務リスクのヘッジ」と位置付けている経営者は、ダメなフランチャイズ本部の経営者なんですよ。


わたしにとっての経営とは、資源の組織化。

フランチャイズとは、資源を広く集めるためのひとつの手段であるので、業務委託という形で財務リスクは、自分でとっている。

この資源をいかにして集めるのか?ということが経営の本質といってもよい。

事業展開にどのように他社資源を巻き込んでいくか、

という視点について、かなりしっかりと話しましょうぞ。


【 2018年 セミナー案内 】

3月5日(月)名古屋会場 残席1
3月6日(火)大阪会場
3月8日(木)東京会場 残席1
3月12日(月)東京会場 残席4
3月13日(火)名古屋会場 残席4
3月15日(木)大阪会場


時間はいずれも、14時~16時
料金は、12000円(税別)となります。
お申込みはこちら!!
http://www.f-connect.jp/contact.html
※会場はお申込後、お知らせします
※ご希望の日程を、お問合せ内容のところに書いて送ってください。


内容は以下!

1、挨拶しつつ、投資について思うことと2018年の経済予測

2、事業は参入市場できまる。
・居酒屋ビジネスが成功した理由の核心と、売却を決めた核心。
・フランチャイズ事業に参入した理由。
・現在、自分が乗ろうとしている3つの波

3、多店舗展開に必要な構えとは?
4、参入してもよい2つの市場パターン
5、スピード展開が望ましいケース、スピード展開しても意味がないケース
6、違うブランドを多店舗化する支店経営と、同じブランドを多店舗化するチェーンストア経営。
7、フランチャイズ展開と直営展開の本質的な違い
8、良い人材を集める方法
9、多店舗展開を成功に導く考え方
10、質疑応答


----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。