鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第672号】平成30年04月10日

飲食店経営についてのいろいろ

こんばんは、きとうです。

名古屋は、今日から、再び春の陽気です。
1年で一番よい季節。

本日、札幌麻生店オープン。

先々週くらいから、思いついたことをメモしていたら、溜まってきたので、飲食店経営にまつわるものを集めてメルマガ配信します。


【 投資は必要 】
最近、名古屋駅付近を歩いていたら、小型の焼肉屋が潰れていた。

高価格帯の和牛焼肉屋だったが、内装がチープだった。

単価を高くとろうと思うなら、内装もそれに見合うものにしなければ、お客さんこないよ。

チープな内装で単価をとろうと思ったら原価率を思い切り高くするしかない。

内装にお金をかけるか、食材にお金をかけるか、どちらかを選ばなくては成立しない。

どこかに投資する必要があるわけだ。


【 居酒屋ビジネスのキーワード 】
外食の中でも一人負け状態の居酒屋業界。

そんな居酒屋業界のキーワードについて考えてみた。

専門化するのは当然として、

委託化・禁煙化・小規模化

なんじゃねーかと。

居酒屋のような完全な衰退産業でも、市場の変化に対して、積極果敢に適応していけば、勝ち残ることはできると思うんだよね。

市場はあるわけだから。


【 光山さん 】
という居酒屋業態の話をfacebookにあげたら、肉山の光山社長が、
「これからは営業日数の縮小化です、毎日営業する店はあかんわ」
とコメントしてくださった。


成果を出し続ける経営者さんらしい、非常に深いコメント。


客観的に見ていて、1番ダメな行動は、居酒屋業態に限らず、売上が足りていないときに、営業時間を伸ばす、という選択。

絶対に業績はよくならない。

むしろ営業時間を短縮して価値を高めたほうが良い結果になる。

人間がベストの状態で働ける時間には限界があるから、そこへの集中が成果につながるということだ。

もちろん、逆にどんどん営業時間を短縮しても売上の下がらない、価値のある店に育てていかなかればならんわけだ。


まずは、価値を上げること。

価値をあげたら、営業日数・営業時間短縮により供給を絞ること。

こうやって予約の取りにくい人気店になり、高収益化していくんじゃないかな。



【 プロ 】
わたしは、多店舗展開のプロだけど、飲食店のプロではないと公言している。

飲食店を自分でつくって繁盛させる自信がないので、飲食店のプロではないと思っているけど、

他人が経営する飲食店の問題をみつけ改善案を出すことくらいはできるから。

その辺のコンサルより、はるかに優秀だと思うよ。コンサルやってるやつ、ダメなやつ多いから。


コンサルは、その道のプロではない。


本当のプロは、結果を出し続けている社長さんたちなんだよ。

だから、経営の課題にぶつかったらコンサルではなくて、成功している経営者に聞いた方がいいんだよ。

そこで重要になるのは人間関係なんだけど、人間関係についての話は、またそのうち書きます。


【 小さな飲食店 成功のバイブル 】
1000円代が2冊でてる。
買いのタイミング!!
https://amzn.to/2HlYKCE


【 キトシュラン 】
喜多丘(広島)
https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340104/34000088/

広島の老舗割烹。
わりと有名らしい。
大将は70代だけど、料理は若々しい。
料理が好きじゃないと、ああいう料理にならない。
ご馳走になったので、コスパなどはわからんけど、いい店だと思うよ。


----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。