鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第674号】平成30年04月20日

リーダーの役割

こんばんは、きとうです。

いよいよ、春全開っすね。


先日、東京で飲食店の経営者さんと話をしていて、自分は飲食店のプロではなく、多店舗展開のプロであることを、しみじみと思い知った。

飲食店を成功させる戦略は描けないが、成功している飲食店を多店舗展開する戦略は瞬間的に描けるうえに、実行する力もつきつつある。

ここまできたら、多店舗展開の日本代表クラスになろうではないか(笑)!!

と、決意を新たにした今週も終わる。


ちなみに、日本代表は元レインズの西山さんだと思っている。



【 リーダーの役割 】
多店舗展開の企業にとっては、夢が一番大切なんだよ。

共に働く仲間たちが、夢をなくした会社から順番にダメになっていく。

だから、共に働く仲間たちを熱狂させるほどの夢を打ち出していくことが、リーダーの真の役割だと思っている。

そのためには、カリスマ性よりも、戦略構築のスキルが必要となるから、

早い段階で、ランチェスターを学び、ステージ毎の戦い方を身体に染み込ませるべきなんだよ。


でも、知識があるだけでは、リーダーになれないよ。

思考回路そのものが、戦略性を帯びるまで、失敗と成功を繰り返していく必要がある。

生死をかけた勝負の連続がすべてだ。



【 チェーンストア的飲食店 】
チェーンストア理論では、フードサービスの定義は、製造直売業とされている。

この考え方は、個人的に非常にしっくりくるし、こういう飲食店しか経営したくない。

サービス力で顧客をつかむ、みたいな飲食店の在り方は、まったく好きじゃない。


チェーンストア経営のメリット・強みをフルに活用しながら、個の力を引き出す経営ができる企業が、強い企業だと考えている。


チェーンストア理論の時代はヲワタ、という論調もあるが、原理原則として基礎だけでも学ぶべし。

原理原則から大きく外れた発展はない。



【 打ち込む 】
なんか最近、天才とか言われることがあるが(笑)
天才ではなく、多店舗展開というテーマと向き合い続けているだけ。

1月に、焼きとん事業を売却し、9店舗減ったこともあり、予定より遅れたが、夏までに拠点ベースで、100店舗を超えることができそう。

チェーンストアの世界では、100店舗というのは中学生くらいで、300店舗を超えてやっとプロリーグ入りというイメージがある。

人生をかけて挑戦した結果、プロ入りできなかった、というのは、あまりにも悲しすぎる。

これからも、ただひたすらに多店舗展開というテーマを追いかけていきます。

1つのテーマに人生の全てをかけられない人間に、夢とか語る資格ないから。


【 キトシュラン 】
龍眉虎ノ尾(東京・西麻布)
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13207145/

お任せのみの中華料理。
美味しいです。
天才肌というより、基礎力の高い料理。
お客さんの喜んでいる姿を自分の喜びとして仕事している感じが伝わってきて、とても好感が持てる。

とてもいい店だと思いますよ。


----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。