鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第677号】平成30年05月08日

GW明けの徒然。

こんばんは、きとうです。

GW終わりましたね。

今年のGWは、ずっと東京におりましたが、1と2日の電車は割と混んでましたよ。

10連休とかの人は、そんなに多くなかったんじゃないかな。

暇な時に書き溜めた原稿が増えすぎたため、本日も配信です。

暇な人だけ読んでください。


【 M&A 】
大手による小型飲食企業のM&Aが目立つ。

買い手のメインプレイヤーは、トリドールとかクリエイトレストランツとか上場企業。

売却する企業オーナーの真意はわからないが、大きな要因として「借入増加に対するストレスに耐えられない」というのが増えてるらしい。

借金が4億円とかになってくると、これ以上増えるのは怖い、みたいなモードになり、売却に気持ちが傾くという。


そんなこんなで売りに出たベンチャー企業を、上場企業が買収しているわけだが、

彼らからすれば、社内で業態開発に成功する可能性は低いため、買った方が安くて確実なんだろう。

買収後、多店舗展開をしかけ、上場までもっていく事例をみていると「才覚よりも、胆力をつけないとダメなんだな」と思ってしまう。



【 評価経済と実業 】
いわゆる評価経済における成功法則と実業における成功法則は、明確に分けて語らないとダメだよな。

評価経済は、タレント業に近いから「他人にどう見られるか」を理解する能力が必要になるだろうし、

ターゲット客層のレベル感を把握し、そのレベル感に自分の目線を下げて話をする、みたいなスタンスもいる。


一方で実業は、リスクをとる器だったり、人を束ねる力だったり、様々な経験を積むことで得られる人間力を必要とする。

どこまでいっても個人の評価経済のプレイヤーと違い、組織を束ねる立場に立つわけだから、

その分、リスクも苦労も増えるが、成功したときに得られる利益も増える。


ネットで散見する成功法則がとっ散らかっているのは、評価経済と実業の区別を明確につけていないことにある気がする。

自分が何を目指すか、どの世界で生きていくか、ということを見定めたうえで、メンター的な存在を探すといいのではないか、という話。



【 労働生産性 】
日本のサービス業の生産性の低さを指摘する声は多いが、単純に時給をあげて、サービスを大幅にカットすれば、生産性は飛躍的に上がっていくじゃんね。

核心をつけば、高くてサービスの悪い店を増やすことが、生産性を上げる結果につながるわけですよ。


日本の消費者は、安くてサービスの良い店に慣れてるから、その状況を受けるとは思えない。


賃上げや生産性向上を本気で目指すなら、消費者として、サービス低下に慣れる必要がある。

物価が上昇したって、生産性が高まり所得があがれば、消費は少しは活発になる。

物価だけあがり、賃金の上昇がないことが、いまの本当の問題なんだよ。


【 キトシュラン 】
イエロ(六本木)
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13166459/

六本木のかき氷店。
マジで美味いけど並んどる。
氷を削り、シロップをかけただけのかき氷が、あんなにも美味いところにロマンを感じる。


----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。