鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第683号】平成30年06月15日

熱量を維持する方法とか

こんばんは、きとうです。

今週も終わりましたね。

今週も早かったな。


【 楽して結果のでる方法はない 】
「楽して結果を出す」方法の需要はでかいから、そんなタイトルの本で溢れている。

しかし、この世の中は、好ましい結果は地道な努力の継続によってしか手に入らないけど、好ましくない結果は、あっという間に手に入るようにできている。

ダイエットとかその象徴じゃん。
ブランド構築とか。

楽に結果を出せる方法なんて、存在してないんだよ。

楽を求める圧倒的多数の情弱ターゲットのビジネスが繁栄するのは、悲しい現実だ。


【 熱量 】
20年前、名古屋の居酒屋業界は絶頂期にあった。

当時、業界全体の熱量が高かったが、
現在、当時の熱量を維持できている居酒屋の経営者は、ほとんどいないだろう。

回りを見渡してみると、居酒屋から別の事業に軸足を変えられた人たちは、当時と変わらぬ熱量を持ち続けている。

チャレンジの連続によって、商売をドラスティックに変えていくことは、成長に必須。


【 金 】
物の価値を、金に換算して判断するケースが、割とよくある。

この絵は高いから大切にする、この絵は安いから適当な扱いで良い、

とか、

この食材は高いから美味くて、この食材は安いから美味しくない、

とかさ。


ついつい、物の価値判断のモノサシに金を用いてしまう。

値段は、需給の結果であることがほとんどで、本質的な価値を示す指標ではない。

水や空気のコストは非常に安いが、ダイヤモンドよりも価値が高いことは明白だ。

イカや鯵の鮨が、トロより旨く感じることも、非常によくあるし。


自分の目の前に存在するものすべてを等しく愛することができれば、金による評価から自由になれるが、

それはまさに、空に近づくことを意味している。

あらゆるものから自由になるまでの道のりは極めて長い。


【 キトシュラン 】
鮓ふじなが(西麻布)
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13209440/
予約が取れない鮨屋さん。
不二楼の高取さんが連れてってくれた。

ネタケースにいれてある、トロの仕事を見ただけで、かなり凄い鮨屋さんであることがわかるくらい、一貫の鮨から湧き出る熱量が素晴らしく高い。

高取さんの紹介もあり、会員にしていただいたので、一緒に行きたい方は連絡ください。


----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。