鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第692号】平成30年08月17日

前澤友作

こんばんは、きとうです。

お盆期間の今週もあっという間に終了。

たいした進展もないままに1週間が終わってしまった。


来週は、イートインの2号店となる南林間のオープン。

様々な面で、新しい取組みなので、期待している。


【 前澤友作 】
最近、ZOZOの前澤さんのニュースをよくみる。

SNSでバブリーな私生活や買い物を披露し、叩かれているっぽい(笑)

質素に振舞う金持ちばかりの世の中で、レアキャラだから目立つわな。


前澤さんの金遣いを「浪費癖」と評価した記事もあったので読んでみたが、

買っているものを見ると、車も絵画も、
売るときには、買った値段より高くなっているものが大半だと思われる。

本当にお金を使うのが上手い。



多くの人が勘違いしているが、買物の金額と幸福度には関連性はない。

300万円のロマネコンティと1万円の赤ワインを開ける瞬間の幸福度に300倍の差はないだろうし、

35億のピカソを飾る瞬間と、35万円の絵を飾る瞬間の幸福度に1万倍の差はない。

まあ、ほぼ同じだわね。


人間が、金持ちになるためではなく幸福になるために生きてるとすれば、前澤さんに対して嫉妬する必要はない。

自分の人生に満足できれば良いだけの話で、SNSを見て感情を動かされる必要もないだろう。

彼の自慢にいちいち感情を動かされた連中が、イキりたち、炎上に発展することで、ニュースになり、知名度があがる、

というのは、前澤さんの狙いそのものなんだろう。

そして、それが非常にうまくいき、露出が増えているわけだ。


が、商売が大きくなればなるほど、敵をつくらない生き方をした方が、賢いと思わなくもない。

日本国民全員がお客さんみたいなもんなんだから。

社長が目立ちすぎると、それが経営リスクそのものになってしまう。


その点、孫さんは、本当にうまく立ち回っている。

孫さんを嫌いな人はいると思うけど、自分から敵を作りそうな発言をすることはない。

世間の感情をよく理解しているから、金満ぶりを、少なくともSNSで自慢することは絶対にない。

若い頃から、孫さんは世間に対しての振る舞いは、本当に優等生そのものだ。


よく冗談でいうんだけど、孫さんが長身でルックス抜群だったら、早い段階で潰されていたんじゃないだろうかと。

あそこまで、一代でのし上がったのは、様々な嫉妬を回避できた結果でもあると思うんだよ。


前澤さんは、ニュースで取り上げられる回数が急増し、知名度を高めることに成功しているが、

それと引き換えに、様々なマイナスを背負っている気がして仕方がない。



【 おススメ本 】
久々に超絶面白いビジネス書!
成毛眞さんの「アマゾン」
読みはじめると止まらなくなるな。
最高かよ。
https://amzn.to/2OHuZyE


----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。