鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第695号】平成30年09月07日

週末の徒然

こんばんは、きとうです。

今月27日にセミナーやります。

興味あったら来てください。
http://www.nagomu.com/


なんか最近、悩み時間が増えていた。

「人はなぜ悩むのか?」と考えてみたが、筋トレが足りていない、という結論しかでない。

アドレナリンとか、テストステロンの量が足りとらん。

ひとりで筋トレをする限界を感じるので、近所のパーソナルジムにしばらく通うことにする。

経営の問題なんて、ひとつずつ解決していくしかない。

解決の方法を考えるチカラよりも、問題解決に立ち向かう気力を持ち続けられるか、という部分の方が大きい。

肉体的に追い込まれることで、精神力は高まっていく。


【 吉乃 】
名古屋に超予約困難な吉乃という鮨屋さんがある。

名古屋では頭一つ抜けた鮨屋さんだが、9月末でお店を閉めて、ニューヨークに移転するらしい。

名古屋の鮨業界で頂点を極め、これ以上ないほどに成功している存在でありながら、

さらなる高みを目指す姿は本当に感動的だ。


英語も学ばないかんし、
向こうの食材で自分の理想とする鮨をつくらなければならんし、
生活習慣の違いにも慣れなければいかんし、

困難なことだらけだ。


何もない人間なら、まだ分かるが、
いまの成功をすて、ゼロから挑戦する向上心は本当にすごいことよ。

これだけ予約の取れないお店に成長した理由が、逆によくわかる。



【 立ち位置を変える 】
変化を拒むため、ジリ貧になっていくおっさんの話を先週のメルマガで書いた。


おっさん化によるジリ貧をどう避けるか、という問いに対する答えのひとつとして、

自らがおっさん化する前に、立ち位置を変える、みたいなのはある。


52までに引退する予定でいるが、自分が、おっさん化して事業が硬直化する前に、身を引いたほうが良いとの判断からだ。

それ以降は、若くて志のある人材を、応援していけばよい。


事業家としての旬を終えても、投資家としての旬は訪れると考える。

事業家として全力で生き、財を成したのちに投資家に転身しろ、というのは、最初の和平さんの教えだった。


ほかならぬ和平さんも、経営から足を洗い投資活動に軸足をずらし成功していた。



自分を俯瞰する力がないと、おっさん化した自分にも気づくことができず、そのままジリ貧になり終わっていく。

終わった人にならない努力を怠ってはならんのだ。


と、またFacebookにのせたら、
「この投稿こそおっさんだ」というコメントが同級生からきた。

彼の仕事が、ジリ貧であることは容易に想像がつく(笑)


改めて書いておくが、自らをアップデートしない状態を、おっさんと呼ぶ。

マジクソ。


【 キトシュラン 】
アクアパッツァ(青山)
https://s.tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13004578/top_amp/

昔、料理を作っていた頃、憧れていたお店のひとつ。

初めていってみたが、十分に美味しい。

レストランとしての旬が過ぎたのか、名前をあまり聞かなくなったが、もっと評価されてもよい気がする。

最近、イタリアンの元気がない気がする。


----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。