鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第697号】平成30年09月21日

天網恢恢疎にして漏らさず

こんばんは、きとうです。

相変わらず、ビジネスへ全力投球の日々が続いています。

新規出店のタイミングが、ズレ込んでいるものの、来期の大量出店への下準備が着々と進んでいる感覚はある。


また、今まで接点のなかった方たちとの意見交換の場も増えていき、それが非常に有益だったりする。


全体としては、悪い感じではなく、むしろ毎月、手応えが増している状況。



そして、来週は、ナゴム会でセミナー。

基本、セミナー講師とかやらないけど、ブルームの加藤くんに頼まれ、引き受けてみた。

しばらく、セミナーはこれで打ち止め。

自社開催している年始のセミナーは、毎年、少しずつ参加者さんが増えてるけど、
来年は、開催しないつもりです。

謙虚になったわけではないんだけど、人前で持論をブチまけてる場合ではない気がする(笑)

為さねばならんことが多すぎる。



それと、3年くらい前に出版した
「飲食店開業・経営の成功メソッド」
に増刷かかりました。
https://amzn.to/2QKuG8d

久しぶりに本も出したい気もするけど、ネタがない(笑)

この作品のように、ジリジリと時間をかけながら売れ続ける展開は、内容が評価されている感覚があり、なかなか良い。



【 まろUP 】
この1~2年で、酷く権利主張の強い(と感じていた)FC本部が、破産するのを2回ほどみた。

この破産した2社に欠けていたのは「まろ度」そのものだ。


加盟店さんの経営が上手くいっていないのに、本部の権利主張ばかりするわけだから、本部の経営も行き詰まるに決まっている。


他人の首を絞めながら、自分の首を絞めてる、という構図。


経営は常々、バランスが大切だと言い続けてきたが、押すところと引くところのバランスは、最も重要な要素のひとつだ。


人間の営みは、すべからく、人の和により成功に導かれていく。

加盟店さんの成功のために、汗をかける本部だけが、勝ち上がっていく。


本部として、絶対に妥協してはならん部分はある。

長期的にみて、事業を更に強くする戦略の根幹部分だ。

全体の長期利益を考えて、考えて、本気で考えて出した戦略的結論だけは、譲歩してはならんのよ。

加盟店さんのためにも、本部のためにも。



【 ネ申 】
フランチャイズビジネスをたちあげ、様々な経営者を見てきたが、失敗する経営者に共通しているのは「モラルが低い」ということだ。

逆に、どんな状況でも、誠実に対応している経営者は、追い込まれても誰かの助けを得て、復活を果たしていく。


そんな場面を、何度も見てきた。


モラルがなく、自己中心的な経営者は、そもそも経営者としての資格を大きく欠いている。

人間性が終わっているので、窮地に陥っても誰の助けも借りることができず、

気がついたらビジネスの世界からは消えていく。

が、消えていくまで、その人間性を自覚できないところに悲劇がある。


経営のパフォーマンスは長い目でみると、
ルールを守り正々堂々と戦う人間か、
ルール無視で戦う人間か、
という、そもそもの人間性の差から生まれている。


不正やルール無視の人間を駆逐する「神の見えざる手」は、どの世界にも働いている。

一見、取るに足りないように見える世界の片隅まで、働いているものだ。

天網恢恢疎にして漏らさず、という言葉そのもの。

例外はない。

キッチリとルールを守れる人間であることが、ビジネスで成功する為の最低限の条件というわけだ。


【 キトシュラン 】
赤のれん(西麻布)
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13001341/

西麻布とか東京駅丸ビルにあるラーメン屋。

普段、ラーメンはあまり食べないが、この店のラーメンだけは食べたくなる。

昔から好きだったが、久しぶりに食べたらマジうま過ぎてビビる(笑)


----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。