鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第703号】平成30年11月02日

チェーンストア経営

こんばんは、きとうです。

いよいよ11月。

11月の出店は、開発が遅れ、
塚本(大阪)と国分寺店の2店舗のみ。

12月は4店舗のオープンで調整しているが、
本格的な出店は年明けからになりそう。

年内は、仕込みに徹し、来年は45店舗の出店をしたい。


【 組織というもの 】
人が足りると物件が足らず、
物件が足りると人が足りない。

チェーンストア経営なんて、その繰り返し。


「組織が固まるまで、出店を取りやめる」
みたいな判断をする経営者がいるが、組織なんて、永遠に固まらない。

充分に人の確保が進み、育ち始める頃には、既存の人材が辞めはじめ、また不安定な状態に戻るだけ。

チェーンストアの組織は、自転車の運転と同じで、ある程度のスピードで漕いでいた方が、安定する。


【 予約の取れない店 】
カウンター6席で夜だけ営業、みたいなお店から予約の取れない店になってく。

1日限定2組とか。

供給不足から予約困難店になっていくわけで、予約困難度と飲食店としての力量は、一致しているとは限らない。


予約の取れない店が、プラチナチケット化していくが、

何ヶ月も前から飲食店を予約することは、めんどくさいから好きじゃないし、

その日の気分で、食べたいものを食べるのが自然だよね。


予約困難店を予約する努力より、当日予約でも入れる、安くて旨い店を探す努力をした方が、賢いといつも思うのだが。

我々のようなプロは特に。


【 座右の書 】
この前のセミナーの質疑応答で「一番感銘を受けたビジネス書は何ですか?」的な質問をうけた。

それを聞いて思ったんすよ。

セ◯◯スが上手くなりたい人が、AV男優に「今まで見たなかで最高のAV作品はなんですか?」と聞くのと一緒だよなと。

意味がなさすぎる。


本を何冊読んでも、経営は上手くならない。

ひたすらに経験を重ねるしかない世界に、経営術はあっても、経営学はありえない。

経営は、学習するものではなく、体得するものなんだよ。

本をたくさん読むより、1店舗でも多く出店した方が、はるかに学びは大きい。


【 キトシュラン 】
山都(六本木)
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13219872/

最近、行きつけの蕎麦居酒屋。

サービスも料理も、レベル高い。

使い勝手が非常によいので、普段づかいに是非!!!


----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。