鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第705号】平成30年11月16日

鮨会

こんばんは、きとうです。

今週、いま掲げているテーマが、まだまだ道半ばであることを、はっきりと自覚した。


2025年という、長期的な目標に向けて、少しずつ向き合い始めているが、足元の課題解決は、それ以上に重要。


短期だけを考える経営は簡単。
長期だけを考える経営も簡単。

が、短期と長期のバランスをとりながら経営するのは難しい。

社長が、長期だけ見てれば良いのは大企業の話。

中小・べンチャーの創業者は、ひとりで短期と長期のバランスをとらなければダメ。


だから、独特の空気感が、創業者にはある。

顔つきや話を聞いていると、創業者かそうでないかの判断がつくようになってきた(笑)


【 お金 】
本を売ろうと思うと、目標とする販売部数の100倍のターゲット人口が必要らしい。

10万部売ろうと思うと、1000万人のターゲットが必要だということだ。

100万部のベストセラーであれば1億人なので、日本人すべてが、ターゲットになるテーマにしなければならない。

日本人全員に関係のあるテーマは、お金と健康だ。

この2つのテーマは、自分事として受け入れられる。

本屋さんに行くと、お金の本で溢れているのは、そのためだ。


が、お金の本を読んだところで資産はできない。

このメルマガを読んでいる人は、経営者が多いから断言しとくが、資産をつくるには、もっと働くしかない。

行動しないくらいなら、勉強なんかしない方がいいんだけどな。

本などから情報を一生懸命に取り込むけど、たいして働いてない中小企業経営者が多すぎる。


【 鮨会 】
先週、鮨会をやった。

ゲストを招いて、食べる姿をみていると、
食べるという行為が、いかに人を幸せにするかを目の当たりにできる。

私たちのような、デリバリー業の人間は、お客さんの食べている姿をみることができないので、

定期的に鮨会で、食べ物屋の素晴らしさを感じていくのは、非常によいことだと考えている。


会社に少し余力が出てきたら、
寄付するのもよいことだが、食べることを仕事にしているなら、食べてもらうことで社会に恩返しすればよいと。

喜んでくれる姿を見ることが、最高の報酬になるし。

自社開催する食事会のよさは、白トリュフを1人で30g以上削ったり、バブリーな食事会にできることだ。

外で食べたら、いくらとられるかわからん(笑)

鮨会は、引き続き継続するから、来たい人は申込んでちょ。

抽選で招待します。

当たり前だけど、無料です。


【 キトシュラン 】
ルブルギニオン(六本木)
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13005328/

ミシュラン1つ星のフレンチ。
安くて旨くて、コスパ最高。

久しぶりにいい店を見つけた。
絶対的におススメ!!!

予約は取りやすいけど、混んでますよ。


----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。