鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第710号】平成30年12月21日

評価経済とか高単価飲食店とか

こんばんは、きとうです。

12月は新幹線が混んでいて、年の瀬を感じる。

株式市場の波乱は続いており、円高も株安も着々と進んでいる。

年始のメルマガで書いていた、日経平均2万円割れも、現実味を帯びてきた。

ってか、来週早々に割ってしまうのでないだろうか。


これから2年くらいは、調整期間っぽい。

消費増税、また見送ってくれないかな。


【 評価経済 】
実業は、気合いをいれて、必死で働かないと勝ち上がれない。

評価経済は、真逆で、気合いをいれて必死になると勝ち上がれなくなる。


本来は、実業もワクワクした軽いノリでやった方がいいんだけど、それが出来ないのは、経済リスクが付きまとうからだ。

雇用の責任とかもあるし。

経済リスクを取らねばならない結果、必死で頑張る必要がでてしまう。


YouTuberやインスタグラマーに代表される評価経済のプレイヤーは、動画や写真をアップするだけなので、経済リスクはゼロ。

この構造が、両者の成功する人物像を分けている。



これからのビジネスは、くだらない遊びを思いつく人間が、主役になっていく。

面白いネタをみんなが探しているから、当然、そうなっていくわけだ。


今後、AIなどテクノロジーの進化により、生産性が向上する。

残業がなくなるから、収入は減る。
一方で、やたらと時間が増えていく。

これ、非常に重要なポイントで、金はないけど暇になるってことよ。


だから、金のかからない遊び(=暇つぶし)の需要は、ものすごい勢いで伸びていく。


知らんけど。


これからの事業経営者は、もっと力を抜いて、外に遊びに出て、世の中の変化を肌で感じ、

くだらない遊びを空想していく必要があるわけだ。

「こんなサービスがあったら、みんな喜ぶんじゃね」とワクワクしながら。


【 キトシュラン 】
glaal(仙台)
https://graal-gj.com/

友人が仙台でフレンチのお店をオープンしたので行ってきました。

料理も美味しいし、コスパ高いから流行るんじゃないかと思う。

カウンターフレンチというのが非常にいけてる。

これからの高単価飲食店は、演劇とかライブを観に行くのと同じエンタメになっていくから、カウンタースタイルが、スタンダードになっていくはず。

同時刻スタートも当たり前になるはず、映画やライブの感覚なんだから。


----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。