鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第721号】平成31年02月22日

独立希望者募集

こんばんは、きとうです。

あと1週間で2月が終わるとか、マジウケるw

少しずつ春の気配がしてきたね。


今週は、事業モデル再編への希望と絶望が繰り返され、結果、希望しかないことを確信した。

目先ではなく、5~6年先を見れば、現在の戦略は「それ以外に選択肢なし」という感じ。


一方で、少しずつ片付けるべき問題も増えてきた。

規模の拡大とともに、然るべき体制にしていかなければならない。

企業になる、というのは、創業者の個人的な感情を排除していくプロセスでもある。

が、理念がなければ、存在する意味はない。


変えてはいけない文化と、変えていかなければならない文化は、つねに混在する。

経営者には、バランスが必要だ。


【 若者はすごい 】
料理を食べるなら、若い世代の料理がよい。

情熱があるし、伸び代もある。

僕らが若い頃は、他に就ける仕事が無いから、という理由で料理人になった人が多かったが、

いまの若い世代は、料理人になりたくて料理人になっているイメージがある。

志の高さを感じられる料理人は若い世代に多い気がする。


【 経営 】
社員を変えて、会社を変える。

というのは、幻想だ。

社長が、自分自身を作り変えて、会社を変える。

現実的には、それ以外に道はない。


【 独立希望者募集 】
何度もメルマガで書いておりますが、かさねやの事業を通じて独立支援をおこなっております。

現在、すぐに独立可能な店舗が何店舗かあります。

初期費用は一切かかりません。


全店舗、極めてコンディションがよいので、独立希望の方は、この機会にメッセージください。

おそらく、店長として働かれている方にとっては、一生のうちで何度も訪れない収入を劇的に伸ばすチャンスです。

場所は、東京23区内になります。

話を聞きたい方は、この機会にぜひ。

面談は、私自身がおこない「イケる」と思ったら、最短2ヶ月で独立してもらいます。


この店舗で独立をし、その後の収益や運営状況をみて、経営人材として見込みがあると思ったら、

2年で、最低でも10店舗以上は、運営してもらうつもりで告知してます(笑)


現在、事業をやっている方で、新規事業として取り組んでみたい、みたいな話はNGです。

あくまでも独立希望の方のみの応募となります。

こちらから、連絡ください。
http://www.f-connect.jp/contact.html


----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。