鬼頭宏昌のメールマガジン

MAIL MAGAZINE

鬼頭宏昌自らが飲食店経営で実践した
経営ノウハウをメルマガで公開しています。

読者数4,123人!大好評!鬼頭宏昌が経営者に贈る無料メールマガジン「新しい時代のビジネスバイブル」

私が年商20億円の成長企業を作り上げるなかで、小さな失敗を繰り返し得た大きな成功を掴み取る飲食店経営ノウハウや、あなたのお店の経営に役立つ飲食店の最新情報をお伝えします。また、私が再び飲食店経営を開始して日々考えていること、感じたことも配信させていただきます。定期的に無料で開催する勉強会のご案内もお送りしておりますので、勉強会に興味のある方も是非ご登録下さい。

株式会社SBIC 代表
鬼頭宏昌- Kito Hiromasa -

22歳で父親の経営する飲食チェーンの経営に参画。
同年開設した「旗籠家さくらみせ」を業界屈指の繁盛店に育てる。25歳で同社の赤字転落を機に父親から経営を託され、 31歳までの6年間で、総店舗数20店舗(すべて直営店)、年商20億円に同社を育て上げ、 優良企業のうちに事業を売却。
その後、株式会社スモールビジネス紹介センター(現 株式会社SBIC)を設立し、執筆・コンサルティングを行いながら再び飲食店経営を開始している。
講演会・著書多数。

無料メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ

バックナンバーをご覧いただけます

バックナンバー一覧

【第723号】平成31年03月08日

財を成す

こんばんは、きとうです。

今週は、いろいろと思案していることがあり、視察を積極的にした1週間だった。


また、3月1日に、
葛西(東京)、八尾(大阪)、上永谷(横浜)

の3店舗が同時オープンしてます。

お近くの方は、よろしくお願いできると嬉しいです。



あと、どうでもよいことですが、ダイエットは、開始から4.5キロ減と順調です。

最近、ダイエットは気合を入れ、短期決戦でやるものではなく、確実にやせられる食習慣を定着させる取組みだと思っております。


ドラムで、デカい音を出そうと思ったら、力を抜いて叩く必要があるのね。

プロドラマーの人たちの練習は、いかに力を抜いて叩けるようになるか、という終着点を目指して行われている。

早いフレーズもデカい音も、力が抜ければ抜けるほど、うまく表現できる。


ビジネスも同じ。

力を抜いて向き合うことで、より大きな仕事ができる気がする。




さて、今日は「財」について、思うことを書いてみる。


「財」というのは、親からもらった資産ではなく、自分で稼いだ資産を指す。

すなわち、自分の一存で使える資産ということだ。


だから、財は、人に張り付いている。

日々、面接を繰り返していて、強く感じることだ。

うまくいく人材と、うまくいきそうにない人材。

両者を分けるのは、勢いと自力だろう。


一時期、他力という言葉をよく見かけた。

他人の力を借りて成功しよう、というのは、楽して成功したいという、大衆心理へのマーケティングメッセージでしかない。


自力で頑張っていない人間に、力を貸す人間なんていない。

少なくとも、力のある人間は、そんな奴に力を貸すことはない。力のある人間は、自力で生きてきた人間だ。


もちろん、いま力をもっている人たちも、様々な人たちのサポートを得て、力をつけたわけだが、
それは、あくまでも自助努力する姿を、回りが認めているからだ。


※他力を上手くつかいこなす方法はあるが、話すと長いし、ある意味で自力で生きるよりも難易度がはるかに高いので、ここではやめておく(笑)



うちの面接でいえば、儲かっている店を欲しがる人間が儲かることはない。


とはいえ、たまに、すでに収益化している店舗での独立をすすめることがあるが、その提案に対して、強い猜疑心を抱く人もいる。


なにかの昔話で、大きい葛籠と小さい葛籠、どちらか好きな方を選んで持ち帰って良い、という選択を迫られ、大きい葛籠を選んだら、ガラクタしか入っていなかった、

みたいな話があるが、

あれとよく似ている。


猜疑心の強い人間が、自分にとって少しでも得になりそうな選択を望み続けた結果、最弱の貧乏クジを引くのは、この世の、あるあるだと思う。


普通に考えれば、ほどほどのものを、自分の手でピカピカに磨くことが、いちばん現実的な選択だ。

そんな選択と努力を、ごく自然にできるのが、財をつくれる人間だ。

財が人に付くなら、財を得られる人間になるのが一番早いって話。



【 キトシュラン 】
LOVAT(恵比寿)
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13188570/
恵比寿のカジュアルイタリアン。
肉とチーズがウリっぽい。
和牛のタルタルとか前菜が非常に美味しい。
が、パスタの品揃えが弱い。
が、総じて美味しくて、よい店だと思う(笑)


----------------------

最近、メルマガ登録者様の数がぐんぐん増えてます。
これからも、頑張って執筆しますので、部下や上司や
お友達の経営者様に、
このメルマガを紹介していただけるとうれしいです!
メルマガの登録はコチラからできます。
http://www.f-connect.jp/

メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。
info@f-connect.jp
※メルマガの感想は、とてもうれしいです。

お返事のお約束は出来ませんが、必ず目を通しています。

また、メルマガの転送は大歓迎です!
もちろん、引用もご自由にどうぞ。
経営者さまや起業家さんや店長さんに、私の考え方が
伝わることが生きがいですので。